わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP健康と病いのこと ≫ 花粉症には糖質制限食がいい

花粉症には糖質制限食がいい

60日間、床屋さんに行かなかったので、
髪は相当伸びていた。白髪も目立つ。

わが次女に、白髪頭はできるだけ
見せたくないしな、、

インターフェロンの副作用であった
脱毛は、ようやくなくなり、
髪がポニョポニョだったのが、
毛根近くから硬くなり、WAVEがかかり、
立つようになっていた。むさくるしい。

生まれて3ヶ月の次女も毛が立っているので、
あーっ、私も、同んなじだな、、と思った。

で、午後、三鷹にある馴染みの店に行き、
髪を切り、ヘナとフェイスマッサージをした。
あらためて経営者である店長のカットは、うまい。
賞賛すると、微笑んでくれた。

インターフェロンと腸内フローラの話をした。

すると、店長はインターフェロンという言葉が
フックになって、このところ毎年、花粉症で
悩ましい春先だったが、今年は、糖質制限、
炭水化物制限をしていたせいか、
花粉症にさほど悩まなくなっていると言う。

店長は花粉症の原因物質のインターロイキン4と
インターフェロンを混同したのだ。

でも、糖質制限で腸内環境が良くなっている
ことは確かなようで、すぐ相槌をうった。

実は、我が家の長女も、
今年花粉症になってしまったが、
炭水化物が大好きが災いしている
に違いないのだ。

ともあれ、店長に原始人食のことや
発酵玄米ごはんの話をした。
新鮮だったようだが、
わかっていただけた感じがした。

4月2日、その店長は高円寺にも
店を出した。価格は三鷹と同じだと。
アグレッシブだな。

無論、利益を上げるが第一義。
ただそれだけでなく、これからの
店長の御国である青森県を中心に、
若い人たちの、雇用を確保して、
人を育てておられる。脱帽と賞賛。

店長は40代半ば。こういう人があと
1000万人、日本に生まれてくれば、、
この社会はどうにかなる。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();