わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ かち歩き43kmを体験した

かち歩き43kmを体験した

公共圏のことは保留にして、、

昨日は、新宿から青梅までの43kmを
走らずにらひたすら歩く、
公益社団法人青少年交友協会が主催する
第92回「かち歩き」というイベントに初参加した。

1987年、28年前にホノルルマラソンをやって以来、
長距離に臨んだことはなかったが、還暦でも必ず、
完走でなく、完歩できる!、と決めてのぞんだ。

靴は、ニューバランスのもので、つま先部分は
ゆとりがある。

朝、8時に新宿中央公園に行くと、
おおぜいの老若男女が集まっていた。
どこが受付がわからず、声をかけてたずねると
その人は、主催団体の理事長だった。

理事長は、あいさつで今日の参加者は約1100人、
この会はレクレーションではなく、鍛錬であり、
途中食べてはいけない、飲むのはできるだけひかえる
みたいな話をされていた。

水は必要だろう、と思ったが、中盤までは
飲むのはやめることにした。

8時半に出発し、青梅街道をひたすら西へ
最初の5kmは車道を歩き、その後は歩道を歩く。

青梅街道は中野区、杉並区、練馬区までは、
馴染みがあるので、三鷹に近い北裏の交差点までは
楽だったが、田無タワーが見えるあたりから
徐々にサバイバルモードになってきた。

北裏までは、かかとから着地するよう、
歩き方に集中した。ペタペタ歩きは厳禁で。
前を行く人の歩きかたも、チェックした。

若い女性にいい歩き方する人をみかけたが、
多く人たちは、気にしていない歩き方であることも
分かった。

ひざを傷めないですむ歩き方を見出したい、と
思いつつ、歩いたが、まだ確立はしていない。

歩き疲れると頭がボーッとしてくるのは、
予想できた。なので、
ブドウ糖のタブレットを5個持参したのは
正解だった。口に含むとすぐに溶け、
10分たたないうちに、頭がシャキッとしてきた。

結局、この日、水はペットボトル二本を飲んだ。

歩きながら街道沿いの商業施設を見て、
気づいたことを以下にかかげると、、

1.西荻窪あたりに、談合でもしたかのように
自動車ディーラーが集まっていること。
西荻窪に集合するメリットがあるのだろう、、

2.コンビニはもとよりラーメン店と
ガストなどのファミレスが、異常なまでに多いこと。
そのことが、日本社会全体にメリットがあれば、いいが、
肥満率や、がんなどの食品由来の疾患なでを
身をもって体験したものからすると、こうした
風景は、決していいことではない、と思えた。

3.それでも、矛盾するが、東村山あたりで
「山田うどん」を発見したときは、なぜか嬉しかった。

30年前までは、豊島園のロータリーのバス停前に、
あったからだ。埼玉中心であり、23区内には
どこにもない、、という戦略がいい。

4.ドン・キホーテが閉鎖、縮小しているのを
二箇所ぐらい確認した。
その成長はとまったのかもしれない。

以上のような「2015年春、青梅街道を行く」だった。

そしてなにより重要なことは、

25km付近で消防署のトイレを借りて、
大便をしたことだ。

ビロウな話だが、
2010年の直腸がんの術後以来の快便!
このように、長くて適当に太い排泄物は、
なかったと思う。さらにそのあと、
自宅に戻ってからも大便をしたが、
これも見事だった。

閾値という言葉がある。
一定量の限界を超えると変容する。
ブレイクスルーが起きる、という現象だが、

歩くこと約5時間で、わたしの小腸と大腸は、
その変容が起きたのかもしれない。

足と腰、とりわけ右足と腰の右側痛んだが、
明らかに腸は良くなっている、、

術後5年の大腸がんの転移は、
全くないと、確信した次第。

わたしにアトピーの子どもがいたら、
一緒に歩きたいと思ったが、

今のところ皮膚疾患のない9歳になる
長女は、43kmなんて無〜理、、と全く
関心を示さなかった。

毎年2回、新宿・青梅の「かち歩き」はある。
なので11月も参加するつもりだ。
ギリアド治療が始まっていても、43kmを歩く。

2日目の今朝の体重は、61.20kgになった。
10月14日に65.85kg、それから日々、
体重測定を記録しはじめてから、
最も軽量になった。

追記、

3.11のとき、ある友人は、原宿から
15kmを歩き、自宅に帰ったが、
20km以上を歩くのダメと言われたようだ。
やっぱ、20kmあたりが歩きの閾値なのかも
しれない。

久米川あたりに来たとき、思った。
1272年、50歳の日蓮は、ここを通って
佐渡に向かったんだな、、と。
佐渡流罪、、鎌倉から寺泊まで行程は、
おそらくすべて、徒歩だったろう。

最後の5kmはきつかった。
1kmずつ、黄色い旗が立つが、
なかなか見えてこない。

100mを2分で歩けば、門限の18:30までに着くと
こころにいい聞かせ、ひたすら歩いた。

ゴールは17:45であり、順位578位、
9時間15分の「価値」歩きだった。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

SVR24達成、おめでとうございます
編集
kawahero2000さんへ

SVR24、卒C型肝炎となり、
まことに、おめでとうございます。

思い返すと、
4週以内にウィルスが消えて
おられたとき、その時点で
SVRが約束されたのではないか、
と思います。

この病気はかかった人でないと、
その治療の苦労はわかりません。
なので、本当に良かったですね。

2015年03月19日(Thu) 11:29
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年03月18日(Wed) 16:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();