わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP健康と病いのこと ≫ 食品の表示

食品の表示

食品添加物に関心を持つようになり、
渡辺雄二さん本の他に、

安部司「何を食べたらいいの?」新潮社 2009年
増尾清「家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法」PHP文庫 2010年
エリック・シュローサー「ファストフードが世界を食いつくす」草思社 2001年
ほか、図書館から借りて、積ん読している。

食品添加物のリスクより、
酒や煙草のリスクの方が高いから、
食品添加物なんて気にするな、という
意見があったが、なにがしかの病気を
抱える人間からみれば、はぐらかしとしか
聞こえないし、

厚労省が、消費者でなく、食品業界に寄り添う
行政判断をする現状では、食品添加物のリスクは
高まる一方だろう。

すでに厚労省が認めた食品添加物の数は、
1000を超えている。

そこで、考えた。自分が、
日常食べているものの食品内容が表示された
バッケージなどを切り取り、スクラップ帳を
つくることを。

食品添加物を身じかに引き寄せ、イメージ
しやすくさせるのだ。


中断する。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();