わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 治療開始の初日

治療開始の初日

6月3日、火曜日の午前8:30
武蔵野赤十字病院で、
三剤治療が始まった。

ソブリアードとコペガス2錠を飲む。
これから24週間の長い旅となる。

9:30 インターフェロンのコペガスを
筋肉注射をした。しばらくして、
眠くなり、昼まで眠りこける。

次第に発熱し始め、

24時近くの今、40.2°の体温になる。

さぁ、ここからが23年に及ぶ戦いの
決着を付ける時がきた。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();