わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 皇居乾通り公開最終日

皇居乾通り公開最終日

7日の日曜日、朝、家内が
「そうだ!皇居に行こう」と言い出した。

天皇陛下が80歳になられ、それを記念して
皇居乾通りは一般公開になっていて、
今日はその最終日になる。

来週、だって出産でしょと思ったが、
反対したら、ロクなことはないので、
了解する。

長女は外出を嫌がったが、

今日は晴れているし、、
10時半に家を出て、
11時半に桜田門に到着した。

長女に「国会議事堂と警視庁はあれだよ」と教え、
桜田門をくぐったが、
あらためて江戸城の石垣が美しい
よくぞ、作ったものだ、と感嘆した。

皇居坂下門まで、およそ1km、
延々長蛇の列だった。
ボディチェックもあった。
12時半ころ、ようやく坂下門に入る。

長女が空腹を訴えるので、
家内は、家から持ってきたふかし芋も
渡すと、長女は歩きながらペロッと
食べてしまった。皇居内で芋を
食べているのは、ウチらだけだろう。

乾通りは約500m、混雑していたが
紅葉が美しい、、家内は、弾んでいた。

乾門を出て北の丸公園に出て、
少しやすむと、靖国神社をめざし、
大村益次郎象を仰ぎ見て、神社を横切り、
飯田橋を目指す。

そして神楽坂で、
イタリアンに入り、おそい昼食。

久々、生ビールを飲んだ。美味い!

ここまで、なんと5kmは歩いたが
家内は、大丈夫だった。

15時ころ、自宅に戻った。

今度は、皇居年頭の一般参賀に
行ってみたいと、家内は言い出した。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();