わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ コペガス終了

コペガス終了

夜、最後のコペガス1錠を飲み、
三剤治療は終了した。

併せてビタミンAのチガソンも
一週間飲むのをやめて見る。
唇が荒れてしまうから、様子をみる。

一週間、飲み薬を一切遠ざけるのだ。

1991年11月6日に、
最初の肝炎治療として、
粗悪なインターフェロンを始めた。

23年の歳月をかかったわけで、感慨深い。

今日、自分が出た高校の100年にわたる
卒業名簿がとどいた。

同期の卒業生で、
既に15人が物故者になっていた。
卒業写真集をひっぱり出し、
15人を確認し、記憶にない人もいたが、
メモに書き留め、回向した。物故者は、
これから毎年増えていくことだろう。

よく見ると、同期同士で結婚したのが5組以上
ありそうだった。何年か前に会った、そのうちの
一組が、二人して「長いぞ~」と慨嘆していたな、。

そういえば、12月に同期の人間が集まり、
還暦祝賀会をやるようだが、
わたしは、まだ酒宴は避けたいので
欠席のことわりを幹事にメールした次第。

追記、すると幹事から次の返信があった。
「了解しました。
持病の治療とか、
お大事にしてください。

実は私も心臓が悪いので、
現状維持が精いっぱいです。

山口君の治療が無事終わると
いいですね。
次回またお会いできることを
楽しみにしています」と。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();