わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ コペガスはヘモグロビンと

コペガスはヘモグロビンと

さきほど匿名のコメントをいただき、

コペガスの増減はヘモグロビンに影響し、
好中球とは関係ない。ペガシスの増減が
好中球に影響する、そう教えてくださった。

ありがたい、どうも混同していた。

たしかに、その通りのことを担当医師から
聞いていたことを思い出した。

体験的にも、ペガシスとコペガスは
パラレルな形で、好中球とヘモグロビンに
影響を与えることの方が、辻褄があう。

月日がたつと、どうも混同してしまう。

ありがとうございました。

それと、わたしと同じように、
C型肝炎と乾癬を併せ持つご家族が
おられることを教えてくださり、
妙な言い方ですが、、

励まされました。
わたし一人ではないと、
信じていましたが、、

実は、いままで病院で、
明らかに乾癬レベルになっているな
とわかるような、肝炎患者の方を
お見かけしたことがなかったのです。

乾癬が、身体の全身にわたるものでなくて
発生する部位が限定されている点も、
わたしとご家族の方は似ている、と思いました。
そこで、もし、ご家族の方が、手首や指に
リウマチのような、関節痛があるようでしたら、
またお知らせください。

重ねて感謝します。

治験の48週間を終えられ、まことに、、
おつかれさまでした。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();