わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ SVR基準日

SVR基準日

この肝炎治療が終わるのは、
11月18日火曜の夜、ペガシス2錠を
飲んだ時点になる。その翌日に、
CT検査と採血を行う。

つまり11月19日が、SVR24に向けて
その基準日になる。

すると、コペガスが9錠が余分になり、
残ってしまうけとが11月21日にわかった。

理由は、二回、夜のコペガスを飲み忘れた
ことと、入院し6月3日に投薬を開始して
5日に退院した際、どうやらコペガスを
多目に処方されたからだ。

今、コペガスは朝1錠、夜2錠、
一日3錠のむように処方されている。

そこで、22日と23日と、
朝のコペガスを1錠ずつ増やした。
24日の採血で好中球が750以下になり
ペガシス注射を180から90に減量になる
こと期待したが、

結果、好中球は952にとどまり、
ペガシス注射は通常の180を打つことに
なった。まったく、身体の免疫力は
コントロールなんて、できやしないんだな
と痛感した。

なので、何も考えず、余分の7錠は、
毎週、日曜日の朝1錠に追加して
各1錠を飲むことにする。

それを今朝から始める。

どうでもいいことだが、書いておく。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014年09月28日(Sun) 23:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();