わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 一身三生のこと

一身三生のこと

基本、このブログは自分に向かって書いている。

ひたすら書き続けることで、
「記憶の宮殿」が生成されていけば、
それでいい、と。

すでに、かれこれ8年になるが、
おもねりや妙な思惑なく、
断簡のような文体に、ある種
型ができつつある感じがするが、、
まぁ、これでいこうと思う。

そうした持続の意味も兼ねて、
ブログのタイトルに
福澤諭吉の「一身二生」を剽窃した言葉
「一身三生」を付け加えることにした。

小学3年の長女に、毛筆で書いてもらう
ように頼んでいる。簡単な字体だが、
筆の運びは難しいようだ、、

どうでもいいことだが、今般、
タイトルを書き換えたことを
記しておきたい、と思った次第。

そうだ、今、長女ととともに、
11月1日の漢検受験の準備をしている。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();