わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 免疫力が上がりだした

免疫力が上がりだした

不思議なことが起きた。

昨日は、武蔵野赤十字病院へ
12週目のペガシスを皮下注射に行ったが、

いつもどおり、まず採血2本して、
待つこと45分、

注射する前に、皮膚科を受診した。
1.チガソンは、肝機能が正常なので、
このまま継続することに。
2.顔のひたい部分はステロイドが
入っていない塗り薬をお願いした。
3.頭皮も乾癬があるので、それ用の
ローションをお願いした。
希望は全部かない、かつ医療費はかからず、
ありがたい。

皮膚科で採血結果表をいただいた。
免疫系の数値を見て、驚く、、

好中球数が1345になっていたのだ。
先週、その数値は696だった。
一気に649上がったのだ。約2倍だ。

白血球は31になっていた。
先週は20だったので11上がった。

赤血球は288に、、
先週は261だったので27上がった。

血色素濃度は9.4に、、
先週は8.7だったので0.7上がった。

最後に、血小板は24.9に、、
先週は20.9だったので4.0上がった。
それにしても24.9となったのは驚きだった。
1991年発病以来、そんな数値になったことが、、
ほとんど記憶にないからだ。
(追記→実は1996年3月に28.6をマークしていた)

どうやら、短期間で免疫力が
上昇したのかもしれないが、
好転の自覚症状は、感じていない。。

これを折れ線グラフに落とし込むと
そこまで戻っていいの、と思うほど、
好中球数はv字回復を描いた。

そこで、その理由だが、この1週間

1.日中は外に出ることを避け、
よく寝るようにした。
2.コペガスを8月14日から1日4錠から
3錠に減らした。さらに、おとといの夜は
コペガス2錠を飲まなかった。

そして
3.まだ、断言はできないが、
8月13日から竹すみを飲み始めたことだ。

来週の検査においても、好調ならば
恒常的な好転と見て、
竹すみのおかげ、と見切ることにしよう。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();