わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 飲み忘れた

飲み忘れた

うかつだった。
昨夜、コペガス2錠を飲み忘れた。
三剤投与78日目にして、
やってしまったポカ。

最近すっかり読むのが億劫になり、
遠ざかっていた新聞だが、

なんだか
歴史的ポカを朝日が認めたらしく、

2週間前、8月5日に朝日新聞が出した
捏造訂正記事を読んでいたら、不覚、、
すっかり飲むのを忘れてしまったのだ。

新聞にしたって、まずは、ゴメンなさいと
詫びるのが、普通の責任ある大人の態度だが、

その編集委員は、
「問題の本質は、」として
性の奴隷があったことだとして、

話を、「国家」から「社会」に
すり替えているだけでなく、

米国に立てられている記念碑の内容を
結果として、追認していることだ。

ニュースは、事実が最も大事であり、
決して価値判断を先行させて
事実をねじ曲げてはならない。

この新聞社は、
読者に答えるという形だけで、
その訂正文を直接日本国民に告げておらず、

また朝日新聞の社長は国際問題として、
捏造の訂正を英文でアメリカ合衆国、
国際機関に告げてはいない。

報道の自由を盾に、
自社の利益を優先させているだけだ。

糾明し、これで幕引きさせてはいけない。
これは、右とか、左とかの、問題ではない。

なんだか、すっかり呆れてしまった。
朝日の頭脳は、かなり溶けている。
というか、中国、韓国に籠絡されて
いるのではないか、、闇は深い。

昔から、国家より社会という額縁で
ものを言う一流新聞社なのだろうし、

そのスタンスを分かった上で、
購読していたが、

さすがに、日本という国家憎しで、
歴史捏造に加担し、流布させたことは、
いかがなものか?

とか考えていたら、飲み忘れてしまって
いた。

すると、今朝の起きぬけは気分がいい。

あぁ、早く薬をやめたいな。

それと、こう思った。
韓国の今後は、
150年前の半島に回帰し、中国化し、
再び中国の属国になっていくのだろう。
かれらは、その方がシックリいくのだ。

半島は、統一なんかしない方がいい。
もし、仮にそうなったとき、日本は
お金を拠出すべきではない。

いっそのこと、韓国は
自分の名前をさらっと書ける程度、
漢字も復活させた方がいい。

そうした方が凄惨な、自国の歴史を
きちんと認識できるだらうし、、
もっとも、そこに誇りになるものはなく、、

そうした精神風土が、大統領まで平気て
整形することを当たり前とする
アイデンティティの溶解ぶりを示す
国を形成してきたわけだ。

未来志向という妥協になったとしても、
日本もまた、半島をどうにか
しようなどと、150年前の誤りを
再び、犯してはならない。
この半島をかまっていてはいけない。

中国、朝鮮半島とは、
最低限の、民間の交流にとどめ、

国家としての日本は、
その三カ国に対し、モンロー主義で、
東南アジア、オセアニアに対しては協調主義で、
行くのか妥当かも、と思い始めている。

これって、福沢諭吉の脱亜論かな、、

今、右でも左でもなく、
こう考える日本人が、

増えているのではないか。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment

高麗人参
編集
taka-tanoさんへ
> 私は、飲んだか飲まないのかわからなくなったことが何度かあります。(笑)
> それ以来、病院でもらった3剤治療手帳に必ず記入するようにしています。

私も、ソブリアードの製薬会社の日記帳を
つけていたのですが、その日はうっかりしました。

> 話変わりますが、
白血球を増加させるのに高麗人参が良いとネットで見ました。
> サプリメントを飲んで見ようかと思いますが、
いかがなものでしょうか?

高麗人参は高価?ではないかな、と思います。
サプリメントはさまざまありますよね、
そういえば入院のとき、サプリメントは
何を飲んでいるか、尋ねられたことがありました。
医師は否定的ですね。
わたしが選ぶ基準は廉価であり、
その主張に、いかがわしさがないことです。
この、いかがわしさの見極めが各人各様で
難しいですね。例えば、今やっている竹すみは、、
わたしの基準をクリアしているのですが、
他の人がみたらいかがわしい、と思うかも
しれません。私は小坂正という整形外科医の
すすめに、素直に従って、試しています。
竹すみは「サクセスアイ」で検索すれば、
出てきます。来週の採血結果が次第で、
もうちょっとトーンが変わるかもしれません。

> またまた話は変わりますが、お嬢さん、スイミングをやられているんですね。
> 来年、成人式を迎える我が家の長女も4歳から高校3年の夏まで水泳をやっておりました。中学、高校と全国大会、ジュニアオリンピックにも出場しましたが、バタフライしか泳がなかったので、最後は肩がボロボロだったようです。

実は長女はスイミングをやめたがっていますので、
バタフライができたら、やめていい、といっている
のです。

そういえば、私もサラリーマンのときは
経理総務畑でした。なので、お仕事のイメージは
おおよそ、検討がつきます。
デスクワークでしょうから、、
大腸内視鏡検査は、隔年でも。
やっておいた方がいい、と思います。ではまた
2014年08月21日(Thu) 21:27
No title
編集
山口様
私は、飲んだか飲まないのかわからなくなったことが何度かあります。(笑)
それ以来、病院でもらった3剤治療手帳に必ず記入するようにしています。

話変わりますが、白血球を増加させるのに高麗人参が良いとネットで見ました。
サプリメントを飲んで見ようかと思いますが、いかがなものでしょうか?

またまた話は変わりますが、お嬢さん、スイミングをやられているんですね。
来年、成人式を迎える我が家の長女も4歳から高校3年の夏まで水泳をやっておりました。中学、高校と全国大会、ジュニアオリンピックにも出場しましたが、バタフライしか泳がなかったので、最後は肩がボロボロだったようです。

現役の時は逆三角形のムキムキでしたが、今は普通の女の子に戻ってしまいました。(笑)
2014年08月20日(Wed) 17:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();