わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP尊敬する人物について ≫ 新野恵さんの言葉

新野恵さんの言葉

整形外科医の小坂先生に
いただいた新野恵さんのCDを
何回か聴いた。

新野さんは、80歳の人らしく、
ゆったりと話される。

思い出すままに、書くと、、
1.新野さんは高卒の元中国電力の
エンジニアでボイラーに詳しい。
30年前、50歳で退職するまで
年収は1200万円あった。

2.普通のおじさんという印象で、
上からものをいう感じは、全くしない。

3.理屈はよくわからないが、竹すみが
身体にいいことを経験していった。

4.チクタンと呼ばすに、タケスミと
呼ぶことが重要と言われる。呼び名
言葉の大切さ、その影響力を実感
されておられるようだ。

5.薬は物質だが、竹すみは単なる
物質ではない、と主張される。

6.竹すみを飲むことによって
血液の質が変わり、かつ腸が
リセットされる。

7.免疫力の低い人は、正常な
レベルまでに戻す力があるが、
で過ぎたことはせず、調和を保つ。

また、、思いだしたら、逐次追加する。

以上だが、
7.こそが、小坂先生が
私にすすめた理由なのだ。
福岡伸一さんの
「生命とは動的平衡である」を
連想させる話だった。

竹すみは動的平衡をもたらす、
と理解している。

明日、白血球の検査をするが、
竹すみの効果を検証できるだろう、、



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();