わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 免疫力の折れ線グラフ

免疫力の折れ線グラフ

朝はまだ調子はよく、

4日目の竹炭を
豆乳酒粕に混ぜて飲む。
けっこう、いけるかも。

その後、6月からの
白血球、赤血球、血色素濃度
そして好中球数のデータを
折れ線グラフにしてみる。

たちどころにして、
今、いずれも低い状態にあり、

こりゃ、ヤバイなと感じた。

無理は禁物だ。

ソブリアードはあと11日間
飲まなけれいけない。

それが終わったら、
体調が変わるのではないか、
と期待している。

今も、妙にだるいので
よこになることにする。

思い起こせば、23年前も
いいようもないダルさから、
始まり、C型肝炎の同定まで
半年近くかかった、、

そのときの自覚症状に似ている。

まるで、先祖返りのようだ。



Comment

No title
編集
kawahero2000様
ソフォスブビルの薬価が問題になるのではないかと思います。
山口様も仰っていますが、ギリアド2剤の助成対象になるのは、インターフェロン治療がだめだった患者さんや高齢者の方に限定されるのではないかと考えています。
アメリカの薬価は自由価格です。エボラ出血熱が比較的貧困国が多いため、アメリカも前に進めたがらないのではと考えます。
C型肝炎より深刻な話ですから。
2014年08月17日(Sun) 11:34
経口2剤療法がなぜもっと早くに出ない?
編集
私も武蔵野赤十字病院でのソソブリアード3剤治療18週目ですが、腰痛、筋肉痛、微熱等の副作用が一向によくなりません。ソブリアードを12週終わったあとも副作用の症状は大して変わりなく、白血球数の減少は今が最悪の30です。抜け毛も増えて日々、往生してます。
 このブログに投稿した方で、ソブリアード3剤が無効で、経口2剤で短期間で著効された方がいましたが、こうした情報を最近目にするたびに思うことがあります。なぜ、副作用の少なく、しかも著効率の高い経口2剤治療がもっと早くに一般化しないのかという疑問です。ペグリバ以降の治療ですが、副作用の強いテラプレビル3剤、そしてシメプレビル3剤、それがだめなら、傾向2剤。
 C型肝炎治療は、完全に終焉に向かって進んでいると思いますが、副作用が少なく、著効率の高い経口2剤治療がもっと早く出ていいような気がしてなりません。
 ひょっとすると、製薬会社の陰謀(莫大な研究開発費用を使った3剤をある程度消費させる?)なんてことも、ふと頭によぎったりすることもなくはありません。
 ただし、65歳以前で著効するか、それ以降に著効するかで、その後の発がん率に大きな影響があるらしい(肝臓の広場200号)ので、一刻も早い著効を思うのではありますが。みなさんのご意見はいかかでしょうか?
2014年08月17日(Sun) 11:08
No title
編集
山口様
定量で治療を終わらせたいという気持ちの反面、ソブリアード(あと8錠)終了で本治療を終わらせたいという気持ちもあります。
・「ケンシュツセズ」になっことに対し、結構満足していること
・副作用のために、やりたいことができないこと
・家内に負担をかけていること
・ダメならギリアド経口2剤があること
・C型肝炎治療薬の進歩が著しいので、将来期待できることが多いこと

こんなことを考えていると気持ちはいつも揺らいでいます。

2014年08月17日(Sun) 08:36
減薬
編集
わたしも白血球が2.0です。
薬を減らすと、再燃がよぎるお気持ちは
よくわかります。
わたしの場合は、医者の減らす診断を
よし、と捉えました。
免疫力が下がっては元も子もない、
と思っているからです。
ここから先は、医者の判断に任せようと
思っています。今まで、十分わがままを
通してきましたので、、
2014年08月17日(Sun) 08:14
No title
編集
山口様
昨日は、1日中胃の痛み、ムカツキがあり、ほとんど食べられませんでした。
振り返ると、最近冷たいもの・・・冷奴、冷しトマトなどばかりを好んで食べていたせいか、胃が疲れていたのかもしれません。
入院前に71キロあった体重が63キロまで落ちました。やっと標準体重になったんですがね。(笑)
私の場合は「白血球」2.0まで落ちてきています。薬の量は減らしたくないです。最後まで定量で治療していないと「再燃」が頭をよぎります。
2014年08月17日(Sun) 07:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();