わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 今日で第8週が終わる

今日で第8週が終わる

三剤投与56日目で、今日で第8週が終わる。

週末、炭酸泉銭湯の川場湯に行った。
炭酸泉に入りカラダをさわると、
皮膚のデコボコが大分なくなっていた。

大きな鏡を見て、あらためて
乾癬が緩和されていると気づかされた。

例年だと、夏は乾癬がひどくなるのだが、
徐々に治ってきている、、のだ。

チガソン投与が効いている。それと、
やはり、C型ウイルスの激減が大きい、とみる。

乾癬の治癒が遅い部位は、ひたいだ。
たしか乾癬が最初に現れたのは、ひたいだった。
最後まで残るのも、ひたいの乾癬なのかもしれない。

副作用のこと、、咳は、まだ出る。
さらに、嗅覚がおかしい。
ソブリアードかコペガスか、はたまたチガソンかは
分からないが、微妙に、薬の臭いを感じるのだ。

あと28回ソブリアードを飲むが、その後、
嗅覚がどうなるのか、気にしていたい。

それと、

ひたいの乾癬が消えれば、
C型ウイルスも消えるのではないかと、
思っている。

夜、気づいたが、遠くのものが見づらくなっている。
これも副作用かもしれない。

漢検2級は、200点満点で133点にとどまり
不合格だった。合格点は155点、治療3週目で、
なんだかボーッとしていて、絶不調だったな。
漢検はこの治療を終えたあと、
来年2月に再び挑むことにしよう。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();