わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 6月の血液検査データ

6月の血液検査データ

月末なので、ウィルス量だけではなく、
他の検査データの6月分も掲げることにする。
ただし、まだ未完だが、

4月28日…治療開始1か月前
AST 35 ALT43 γGPT43
好中球数2138 総ビリルビン0.7 ヘモグロビン14.7
白血球45 血小板20.3 ウィルス量6.6
HCV抗体 + 、HCV抗体 S/CO 14.22➡これって何
追記:担当A医師にたずねると、それは
ウイルス量そのものではなく、人体側の
抗体量に過ぎず、ウイルス排除の数値の
参考とはしない、と言われた。つまり、
「1.2未満」のアバウト領域において
代替する指標にはならない、とわかった。


6月3日 三剤開始日で投与直前…第1週
AST32 ALT 34 γGPT40
好中球数 2790 総ビリルビン 1.1 ヘモグロビン14.7
白血球50 血小板20.6 ウィルス量6.6
➡ペガシス180皮下注射

6月4日 三剤開始2日目…第1週
ウィルス量⬇4.5
他の検査データはなし。

6月5日 三剤開始3日目…第1週
ウィルス量⬇3.4
他の検査データはなし。

6月11日…第2週
AST 27 ALT24 γGPT44
好中球数872 総ビリルビン2.1 ヘモグロビン13.6
白血球27 血小板15.2 ウィルス量⬇2.3
➡ペガシス180皮下注射

6月18日…第3週
AST 25 ALT22 γGPT35
好中球数908 総ビリルビン1.4 ヘモグロビン12.1
白血球25 血小板20.1 ウィルス量⬇1.3
➡ペガシス180皮下注射

6月24日…第4週
AST 25 ALT24 γGPT33
好中球数635 総ビリルビリン ヘモグロビン11.4
白血球27 血小板15.2 ウィルス量⬇1.2未満
ペガシス90皮下注射
(注射半減の理由は、好中球数が750未満のため)



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();