わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 医療券はありがたい

医療券はありがたい

16日に医療券が届いた。
有効期間は6月1日から12月31日だった。
わたしの場合、申し訳ないが、
個人負担分は毎月1万円ですむ。正直、ありがたい。

来年か?ギリアド社の1カプセル10万円以上という
高額な新薬に対しては、同じような医療費助成を、
たぶん、しないだろう。
安部政権はそんな甘くはない、、
必ず、何がしかハードルを上げてくるだろう。
基本、貧乏人は「OUT OF 眼中」の、
ビジネス系大好き政権だからだ、、

だから、たとえ歩留まりはあっても、
まずは、このソブリアード三剤併用を
試す方がいいと見る。

話しを戻す、、
既に入院費と11日の通院費を計算しなおして
もらうために、所定の請求書に署名捺印して
窓口にもっていくと、
「その用紙は要りません」と言われた。

今月の保険請求はまだこれからなので、
領収書の返還で、お金を返してもらえ
ることになった。総額15万円ほどで、入院の
会計窓口と通院の会計窓口と別々で、やや時間が
かかったが、割とスンナリ、返金してもらえた。

4月下旬に泉先生の診察を受けたときに
「6月上旬の入院なら、5月中に助成金の
申請を出しておきなさい」とぽろっと言われた
ので、素直に、その通り5月9日に申請した次第

泉並木先生に感謝、、



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();