わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP第二子のこと ≫ 父子手帳をもらう

父子手帳をもらう

昨日、家内は椎名町の、
聖母病院の産婦人科に行った。

9年前、長女はそこで生まれた。

初診なので、4時間待たされたという。

担当医師は、長女のときと同じ医師で、
厳しい方らしい。

4時ころ戻ると、疲れたようだが、
区役所に行き、母子手帳の発行して
もらった。

その際、父子手帳ももらってきた。

父子手帳は新鮮だった。
9年前にはなかった手帳だな。

主な内容は、
第1章 妊娠おめでとうございます。
・赤ちゃんの成長と妻の体の変化
・妊婦体操
・積極的に家事にかかわってみよう
・男子厨房にたつ
第2章 いよいよ出産
・ふたりでお産にのぞむ
・出産プロセス
第3章 さあ育児の始まりです
・赤ちゃんの心と体の発達
・ミルクタイム、おむつタイム、、
・赤ちゃんと遊ぼう
等々だ。

その手帳に強い興味をしめしたのは、
私より長女だった。
壁掛けのコルクボードに封筒を画鋲でとめ、
そこに手帳の出し入れをしたりして、
すべてのページを斜め読みして、
興奮していた。声が大きくなっている。

姉になる自覚が芽生えているようだ。



にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();