わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ C型肝炎医療費助成制度

C型肝炎医療費助成制度

6月上旬
シメプレビル等の三剤併用療法を行うにあたり、
医療費助成の申請することにした。

必要書類は申請書のほかに、
・医師による定型の診断書
・世帯全員の表示のある住民票
・住民税課税証明書
が必要となる。

助成期間は7ヶ月、申請した日の属する後に
有効期間が始まることを希望する場合、
あらかじめ市町村の担当窓口に申し出る必要がある。
わたしの場合6月からと告げた。

副作用等で中断期間ができた場合、
2カ月まで延長ができる。
わたしの場合、乾癬の副作用が出る可能性が
高いので、要注意になる。

もっとも、ウィルス量に何ら変化もなく
2カ月がたつようだったら、その時点で
躊躇なくやめる。

23年前、11年前のインターフェロン治療の、
ウィルス量は何ら変化がおきなかったことが
トラウマになっている。

最後の最後まで崩れずに肝臓に居座る
最強のC型ウィルスもあるのでは?と。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();