わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP尊敬する人物について ≫ 安藤久蔵さんに会いに行った

安藤久蔵さんに会いに行った

おととい、4月2日の夕方、
三鷹で用を足して、
西荻窪の安藤久蔵さんの店をたずねた。

店名アロマフレッシュ、その103歳の事業主、
コーヒー豆を売っておられる人だ。

テレビで見た通り、
背すじがピンとして、驚くばかり。

尊敬の念を伝え、いくつか質問した。
すると次のことを言われた。

1.大病はしたことない。
2.子どもは70代だが、自分より老けて見える。
3.奥さんは50年前、50代で亡くなった。
4.年寄りとつきあっていてはダメ、
5.聖路加の日野原さんからお誘いを受けている、
どうやらその高齢者のあつまりがあるようだが、、、
できるだけ 若い人とつきあいなさい。
自分には300人の若者たちがいて、
月1回山登りを彼らとともに、している。
5.思考しなさい。お経にある通りだ。
6.肉はひかえ、バランスよく食べものをとりなさい。
7.NHK出版から自分の本が出る。

だいたい以上だった。
モカを200グラム買い、
さいごに握手させてもらった。

フワッとして温かい手だった。

人の思いは手によって伝わってくる。

追記、アロマフレッシュの店内は
全て一人でなさっていて、
正直言って、雑然としていた。
103歳の事業主の店と知らなければ、
少し躊躇していただろう。

家にもどると、衝動的に
自分の部屋をかたづけはじめた。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();