わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 納会

納会

昨夜は毎年12月30日に行う宴に参加した。
ほぼ高校時代の、1年ぶりに会う人ばかり、
その納会は30年近く続いている。

小学校の校長、作曲教室の講師、
クリエイティブディレクターとか、
舞台俳優とか、JAFの人とかがいる。

まともな?サラリーマンはいない。
いても退職まじかになるわけだし、

いつも話は、髪の毛の話とか、
税金、年金の話が始まり、高校時代の話になる。

なのでどんな小説を読んでいるか、
どんな映画をみたか、を問いかけるようにした。

風の谷のナウシカのアニメ本7冊がいいよ
と主張したが、映画のそれと混同されてしまい、
「何をいまさら」という反応だった。
還暦の男たちが読むには丁度いいのだが、、

実は、宴の中に、自分の苦手な男もいる。
生年月日が同じで、ファッション業界に
属するウチシロは、そのブランドが
アイデンティティみたいになっていて、

つまりは会社人間、
ほぼ全身ユニクロのわたしとは、あうわけがない。

高校が同じでなければ、
こうやって話したりしない、と互いに告げ、
確認しあう。

ウチシロは睡眠時無呼吸症候群なので、
寝る前、酸素ボンベにつながるマスクを
つける処置が死ぬまで続くらしい。

絆という言葉では重苦しい、

一年に一回、みんな互いの顔を見て、
生きていることを確認しあい、
「それじゃあ、またな」と別れる関係で、
それがNHKの紅白みたいで、

それでいいのだ。

来年は還暦になるので、
何か赤いものを身にまとい、
参加しようと思う。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();