わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP仕事と環境のこと ≫ 選択の積み重ね

選択の積み重ね

作家アルベール カミュの定義

人生とは、
すべての選択の積み重なったもの

とある。その通りだ。

例えば、がん予後の選択は、
標準治療の名の下に、
比較考量で選ぶときもあったし、

リスクを覚悟で、
直感で選ぶときもあった。

その連鎖で、3年半が過ぎ、
転移をまぬがれれ、、こうなった。


ひとりごと、、

先週金曜、夕方から
5時間を超える会議を味わい、
忍耐の限界だった。
意味があると思えば、
そうは感じなかったのだろうが、、

ある業界団体のNo.2のポジションの人から
権威を醸し出しながら、
彼の自慢と現状批判が繰り返えし、聴かされた。

訳のわからない批判を受け止める、という不条理。

事実認識がなく、
はじめに批判ありき、、
これでは、意欲を削がれるだけだ。

誰も反論しない。

こういう話を耐えて聴いていくと、
再びカラダはがんモードになるに違いない。

会社でもないし、
私は管理される労働者ではない。

なぜ承らなければならないのか、
釈然としなかった。

私は、
ただ協力する立場にとどまるし、
野心はない。

責任逃れの感もあるが、
わたしより能力ある方たちが
参加されているし、、

もう一定の役割りは終えたかな、と。

なので、年内で、肝炎治療を理由に、
その役割は、辞めることにしたい。

以上、意味不明のまま、
備忘と意思確認ということで、、ご容赦。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();