わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP家族と飼犬のこと ≫ 漢検3級

漢検3級

昨日は昼過ぎ、立教大学に行き、
漢字検定3級を受けた。

漢検は初めてで、
開始時間3分前に入った。
小学生らしき人たちが多いのには驚いた。

漢検協会は不祥事があったが
それはそれとして、
この試験はあった方がいいな、、

動機は、長女に背中を見せるためで、
長女か漢字をスラスラ書けるようになればいい。

たぶん合格ラインは、今回はクリアしたと思う。

そして来年2月、家の近くの会場で、
長女は9級、私は準2級を受け、、

家族受験しようと思う。

夜、2週間ぶりに「川場湯」に行く。
忘れかけていた油断すると、乾癬が復活する、、

炭酸泉風呂につかりながら
田中美知太郎「哲学的人生論」という
絶版新書本を読む。小声で音読する。。

とてもささやかだが、幸せなひととき、

この人の文体はひらがなを多用し、
一定のリズムがあって、
通奏低音は一貫している。

個性的な名文だと思っている。

そうだ、田中美知太郎全集を
ほぼ持っていたな、、

田中美知太郎は、
保守主義の思想的支柱で、
その主張に賛同できないものもあったが、

尊敬できた。

晩年一度だけ、日本青年館で講義を
聴いたことがある。
ゆっくりと、静かに話され、
音楽を聴くようで、心地よかった。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();