わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP健康と病いのこと ≫ 酒粕と豆乳で35ヶ月に

酒粕と豆乳で35ヶ月に

がん患者は、術後に、
さまざまな代替医療や
食事療法を試みる。

私もご多分にもれない。

野菜ジュース、プロポリス、気功とか
試してきた。

そのなかで、唯一今日まで、
ほぼ毎日してきたのは、
豆乳に酒粕を混ぜ、温めて飲むという
食事療法だ。もうじきマル3年になる。

自宅から自転車で10分のところに
スーパーのオーケーがあるが、
酒粕と豆乳は、ここで買い求める。

この辺では一番リーズナブルで、
そのことはみなわかっていて、
豆乳は三段の専用棚になっている。
すごく売れていることは確かだ。

みな、食事療法しているのかもしれない。

夏場はこれにゴーヤと氷を入れ、
ミキサーにかけ、ジュースとして飲んだ。
これがまたうまい。

この食事療法によって、
大腸はみるみる健康になった。

ふりかえると
腸閉塞は一度もならなかった。

そっと静かに、オススメしたい。




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();