わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 肝機能データは平穏

肝機能データは平穏

最低でも週1回のペースで記事を書く、ことを心がけます。

先週、かかりつけの医院から3月31日に採った血液データの報告書をいただきました。

AST(GOT)29 基準値上限 40
ALT(GPT)43 同上   45
γーGTP  63 同上   80(但し女性は30以下)

と、ぎりぎり基準内におさまっています。

総コレステロール 143
HDLコレステロール 48
中性脂肪 111

と、どうやら、やや肥満状態からは脱却できたようです。

気になる鉄分の残留状態ですが
フェリチン 158 と基準値の上限261を下回っておりました。

医院長は、総じて良い肝機能状態であると評価してくださいました。

難治性肝炎患者の私としても、ウルソの服用だけにしては、良い状態かな?と感じております。

今後も、ウィルス量の多さに惑わされずに、肝機能維持に注意を向けるようにします。

つまり肝炎進行をファンダメンタル主義で考えるということです。
ファンダメンタルとは、基礎的事項のこと


AST(GOT)29
ALT(GPT)43
γーGTP  63 等のデータは、まさにファンダメンタルですね。

いつもの言葉遊びですが、
ファンダメンタル主義なんて命名しておくだけでも、
気分は前向きになります。

データのことに戻ります。

LAP 83 と基準値の上限81を若干、上回っておりました。

M医院の医院長にたずねました。

「LAPって何ですか?」

すると医院長は「胆管系の酵素の破壊具合」とメモを書いて渡してくれました。

メモは報告書に貼付して、確認できるようにしてファイルしました。

M医院長と私の、いつものやりとりです。

すぐメモを書き、患者に渡す
という医院長の配慮に感謝する次第です。

Comment

編集
半年以上前ですが、検査データーに疑問があり、ある病院の検査科のネットに問い合わせたところ、ナルホドのお答えが! また カットオフ・・・のことについて問い合わせてみました。 16年も前から、自分が検査されている項目についてなんだったのか、今さら恥ずかしいです。でも、当時の先生達も説明って無かったですね~、ただ数字が上がった下がったでドキドキしていました。以下です。
★お尋ねのカットオフ値とカットオフインデックスについてお答えします。
カットオフ値とは、健康群と疾患群を分ける目安になる値のことを言います。

上記の図のように健常群と疾患群を分ける値をカットオフ値といいます。例えば、HCV抗体検査の場合測定する試薬によってそのカットオフ値が異なります。当院の測定法では、標準陽性血清の発光量の0.28倍がそのカットオフ値に相当します。

カットオフインデックスとは、カットオフ値が設定されると、測定対象者検体すなわち、患者さんが陰性か陽性を判定するための計算が行われます。カットオフインデックスはカットオフ値すなわち陰性、陽性を区別する基準値の何倍であるかを示す値です。当院の試薬では、S(患者さんの発光量)をカットオフ値の発光量で割った値です。陰性か陽性かを分けるカットオフインデックスは1.0です。しかしこのカットオフインデックスは、定量性はありません。陽性か陰性かを区別するためのものです。
検査の進め方ですが、まずHCV抗体を検査します。そこで陰性か陽性かに区別します。陽性ならば「ウイルスに感染しているか」「ウイルスに感染していないか」の検査のためHCV-RNA検査をします。患者さんは、HCV-RNA(ハイレンジ法)で検査が行われています。2400 KIU/mlから1800KIU/ml(キロ国際単位)と定量値が減少しています。
2007年05月06日(Sun) 14:35
時雨さんへ
編集
コメントありがとうございます。

カットオフ値こととか、私のわかりませんので、今度うかがってみます。その値が肝臓が徐々に悪くなる様相を示すものなのか関心がありますし。

たしかに自分で調べることは重要ですが、医者とのやりとりを通じた気づきの方が記憶に残ります。

漫然とした対話ではモッタイナイですから。

ただ気の利いた答えが返ってくるとは限りませんが・・・
2007年04月30日(Mon) 20:29
編集
本当に配慮ある医院長さんですね。羨ましいです。私は以前、別の先生から、ガンマーグロブリンがやや上昇している「エコー・採血に問題はなくても、目に見えずも着々と悪くなっているのではないかな」と言われたことがあります。年齢的にですかと聞くと、体力次第でいくらでも変えることは出来るとも言われたのですが・・・ その昔は意味も知らずにカットオフ値、カットオフインデックスというのを調べられていました。今になり、いったい何のことなのでしょう。
2007年04月25日(Wed) 22:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();