わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP仕事と環境のこと ≫ 今持てる武器で、

今持てる武器で、

病気の話からは遠ざかっていく。

今朝は5時前に、目がさめた。
先月、このブログの記事数に驚いた。

頭にあることを、そのまま書いていた。

人には、羅針盤が必要だと思う。
宮崎駿さんの羅針盤は、作家の堀田善衞だった。
こう書いている。

堀田さんは、海原に屹立している
巌のような方だった。
潮に流されて、
自分の位置がわからなくなったとき、
ぼくは何度も、
堀田さんに助けられた。 宮崎駿


宮崎駿さんが「師」という言葉を
使った文章をみたことがない。

けれど、宮崎駿さんの師は堀田善衞
という人だと思う。

わたしの師は、二人いる。
直接やり取りできたのは、
一人だけだが、、

その目は、
永遠にわが心に刻まれている。

さて、
勇気をもって、自分自身をさらけ出す
強さを持ちたいと思う。

直腸がんと乾癬は、
たぶん寛解になると見込める。

残すはC型肝炎のみ、だ。

ならば、元の、
交換神経モードに切り替えて、
仕事を本格化させるぞ。

面倒で、嫌だなと思う業務でも、
わが手元にある武器と
わかっているのなら、

それを前面に出すことに、、

決めた。

キモは、
顕在する数値ベクトルと
潜在する言語ベクトルを同時にすすめること。

そのイメージで行こう。
なんのこっちゃ? 私だけの符牒さ、。

そこで、
休眠していたブログを再始動させるので、
こちらへの書き込みは減ると思う。

あしからず、ご容赦を。




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();