わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP乾癬治療の思索行 ≫ 4回目の炭酸泉銭湯

4回目の炭酸泉銭湯

昨夜、川場湯に1時間半近く入っていた。
これで4度目だ。

乾癬の湯治のつもりで入っている。

高濃度炭酸泉に入いりながら、

身体中を触診してみた。

視覚より触覚で

乾癬の状況を感じ取ろう思った。

赤みにとらわれず、
皮膚のガサガサ加減に注意してみよう、と。

すると、
両足に6ヶ所
両脇腹に2ヶ所
背骨の腰あたりが2ヶ所
背中が2ヶ所
胸が2ヶ所

計14ヶ所がザラザラしていた。
角質の塊だ。

炭酸泉に顔をつけること20回。

深呼吸すること10回行った。

出たり入ったり、結局、都合50分間、
炭酸泉に入っていた。

するとザラザラだった14ヶ所は
かなり柔らかくなり、
これほど変化するものかと
驚いた。

アトピーっぽい人が入って来ていたが、
私のようには熱心な湯治客?ではなかった。

人それぞれだな。

もうしばらく週一回ペースで、

銭湯通いを続ければ、

さらに乾癬の状況は治癒に向かうな、、

と予感が強くなっている。


もっと前から川場湯を知っていたら
コストパフォーマンスが良かったのだが、、





にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();