わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP乾癬治療の思索行 ≫ バスクリン「十勝川」とマキサカルシトール

バスクリン「十勝川」とマキサカルシトール

バスクリンの「日本の名湯」の一つ
「十勝川」を風呂に入れて、入ってみた。

まず、お湯がやわらかい。

モール泉をイメージできる。
十勝川温泉と共同で開発しただけのことはあるな。

あと29袋ある。

一週間に一回くらいのペースで
風呂にいれてみようと思う。

気のせいか、このところ
ターンオーバーのペースは
遅くなっているかもしれない。

でこぼこした皮膚に
保湿ローションをび塗りこむようにしている。

顔、おもに額だが、
ここはオキサロールを塗りこむようにしている。

それにしてもオキサロールは高い。

ジェネリックはないものか、、

検索してみると、、あった。

マキサカルシトールという
2012年12月に下りたジェネリックだ。

薬価は@138円から@87.7円に、
3割下がる。

私の調剤薬局だと

オキサロール10gの1個は
単価430円くらいだから

マキサカルシトール10gの1個は
単価300円くらいになるのかもしれない。

8月に

三好先生の診察の際、
相談してみることにしよう。




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();