わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ ウエスト76cmになる!

ウエスト76cmになる!

この2~3日の体重は65キロ台後半の数値になってきました。

昨年10月が73キロ台でしたので、半年間に8キロ減少したことになります。

メタボリックシンドロームと診断された人は、とにかく体重を減らすことが重要で、おおむね体重1キロはウエスト1cmに相当すると言われております。

私の場合、全くその通りになっています。

半年前のウエストは84cmであり、8キロ減少した現在のウエストは76cmだからです。

ダイエットの成功は、
①週4日程度、片道9キロほどの自転車通勤していること、
②酒を極力ひかえていることと、そして
③毎日朝、体重測定し、記録すること
以上3つの励行が大きな要因ではないか
と思います。


「あるある大辞典」の「みかんとりんごのダイエット」はデータの改ざんが明らかになったようですが、私は「みかんダイエットは有効である」と思っております。

ですので、今でも、ときおり意識して、空腹時にオレンジを食べたりしています。

あれだけ評判を呼んだ番組が、ある日突然、捏造、改ざんを指摘されたことで、番組の内容が全面否定され、番組が雲散霧消してしまう事態にオブジェクション!です。

問題となる事実があるならば、制作者は再び番組を立ち上げて、批判を踏まえ、検証すべきなのです。

この日本の危うさを象徴するような出来事です。

「その情報」に関心ある人は、自分で実験して、その経験で妥当性を考えるという風になりたいものです。

ともあれ、みかんダイエットが縁になって、シャカリキな感じではない減量を始めることができました。
サラッときっかけ作りをしてくれた「あるある大辞典」に感謝しています。

肝炎患者が片道9キロの自転車通勤なんて、と思われるかもしれません。

たしかに最初3ヶ月間はけっこう疲労がひどかったのですが、
だんだん筋力が付いことと、それなりの自転車に乗り換えたせいでしょうか、あまり疲れることはありません。

「肝炎患者は太てはならない」と自分に言い聞かせながら、12月まで自転車通勤しようと思います。

今後の変化を予想すると・・・
おそらくリバウンドという現象は起きないまま、5月の終わり頃には、ウエスト73cm程、体重64.0キロを切る日がやって来ることでしょう。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();