FC2ブログ

わが動的平衡とレジリエンスを信じる自立への橋頭堡

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPプロポリスほか代替治療 ≫ 松野プロポリスを試す

松野プロポリスを試す

去年3本買ったエタノールの
ミヤモトプロポリスが
ようやくなくなろうとしている。

ついつい飲み忘れ、
こりゃいけないと思い飲む、
その繰り返しだった。

先週、松野先生の話を聞けたわけだし
ここは一つ一念発起して
松野先生のプロポリスを試してみようと
きのう注文した。

注文のオフィシャルサイトはなく
先生からお聞きしたところに電話、
国立の方の局番で、
電話に出られたのは家庭の主婦だった。

こりゃ、需要が高まったら
パンクしてしまうだろうなぁ、、

松野先生のプロポリスは
アルコール性ではない。

通常広く行き渡っている
アルコール性のプロポリスで
直接塗ったりすると
悲鳴をあげること、間違いない。

子宮頸がんの場合などは
およそ塗ることはできない。

その点、

松野プロポリスは
患部に直接ぬることができるらしい。
それ用のシリンジ(注入器)もあるようだ。

セミナーでも先生は
子宮頸がんについては
治るのは当然のように話されていて
不思議な感じがした。

先生は東大理系の科学者なのに
西洋医学の医者とは
意識が随分、、違う。

そういえば
東大医学部の偉い外科の先生も
松野先生のプロポリスで
すっかりがんを治癒させていたらしい、、

なんという自家撞着、おかしな話だ。

科学的知見の多様性ということか、、


それはさておき、

私のねらいは、C型ウィルスの除去にある。
既に直腸がん予後は気にならなくなっている。

もう一つ乾癬もあるが、こんなのは派生的な病だし、

優先順位はなんといっても、

代謝はしないが増殖する物質、
それも尋常でないない量で
私の肝臓を宿主にしていC型ウィルス、、

まさしくそれは
日蓮仏法のいう「非情」にほかならい。

「草木成仏」があるならば
ウィルス成仏もあるやもしれない、、

寺山翁のいう
がんに愛をおくるような感覚で、

新しいプロポリスを飲みながら

しばらくの間、

C型ウィルスに対決でなく
対話しようと思っている。

さてどうなるかな、、

まずは100日間やってみる。

2010年6月、大腸がん術後の100日間は
肉を断ち、シンプロポリスと野菜ジュースを飲み
気功を試み、あげくは太陽凝視までしたが、

その要領で松野プロポリスを飲む。

一瓶500mlを
1日40mlずつのペースで100日間
飲んでみる実験だ。

8本飲むことになる。
1本1万円ほどだから8万円か、
実験として、
ギリギリ許容の範囲だろう、今の私には。


そうだ

あとで見つかったら、今年4月の
肝機能データとウィルス量の
検査結果を掲げておきたいと思う。


全く独白文は楽でいい、、

その旨ご容赦願いたい





にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();