わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP医療百家争鳴の聞き書き ≫ ゼロフィールドの持続的直結とは

ゼロフィールドの持続的直結とは

午前中、プロポリスのことで
松野先生の携帯に
連絡してみることにした。

私の場合、
直腸がんは克服できそうだが
難治性の慢性C型肝炎であり、
ウィルス量はいかんともしがたく、、

松野先生のプロポリスで
ウィルスを除去できるかどうか
その可能性をうかがいたかったのだ。

肝機能の数値は平常値であること
ウルソを飲んでいると伝えると、

松野先生は、

「ウルソですか、
 これがいつからC型肝炎の治療に
 有効と言い出すようになったのか、、
 もともとは胆汁溶解剤として作られた薬で、
 3社の製薬会社が手がけていた。
 そのうちの1社が、外国の研究成果に着目して
 肝機能改善することを効能に加えたところ、
 他の2社も追随して効能として、広がったもので
 きちんとした裏付けがあるものではないと
 認識している」と言われた。

松野先生も、
肝機能がとても悪かった時期が
おありだったが、全くウルソなんて
飲まなかったようだ。

私は20年近くウルソを服用してきたが、
見直したほうがいいだろう。。

さらに、

私のような難治性C型肝炎にも
先生のプロポリスを服用してみる価値はある
だろうと言われた。

C型ウィルスが消えた症例はあるけれども、

子宮頸がんのように短期間に効果が確認
できるかどうかは、やってみてみないと
わからないが、、と。

どんな病も、個体差があるのは、
もとより了解している。

そして、できるだけ気持ちを楽しいこと
ワクワクすることに持っていく暮らしを
しなさいと言われた。

そうした心の持ちようは
A10神経の活性化を通じて
ゼロフィールドにつながりやすくなるからだと。

そういえば、

6/8のセミナーの
3つ目のねらいは、ゼロフィールドのことを
知りたかく、次の2つ質問をしたのだ。

1.ゼロフィールドは科学的な知見としての
  言葉なのか、それともスピリチュアルな
  領域の言葉なのか?

2.ゼロフィールドにつながるのは
  AIDSだった女性の体験のように
  意識が変性状態になることによって
  つながることができるといった
  超能力のようなものなのか?

という質問だった。
これに対して松野先生は、、

(つづく)




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();