わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP影響を受けた人々 ≫ ひたすら日蓮遺文を音読する

ひたすら日蓮遺文を音読する

4月4日から日蓮遺文集の全頁を
11月18日までに音読しきることに決めた。

私たちの場合、、

それを「御書」と呼ぶ。

御書は1619頁ある。

聖書は旧約・新約を合わせると
2500頁ほどらしい。

コーランは岩波文庫の三巻を合わせると
1000頁ほどだ。

ユダヤ教徒やイスラムの子供達が
頭をゆらし、全身をこめて音読、、
暗唱できるようにする映像をなんどか
観たことがある。

一生に、
そうなんども思い立つことないだろうから、
やるなら、、今か、、今だな・・

と決めたわけだ。

大事なことは、
音読により「文脈をつかむ」ことだと
思っている。

つまり、

選ばれた要文を読み上げるだけで、
御書を読んだ、とするのは
いかがなものか、と思っていたわけで。

自分は文脈でいくぞ、、

その音読行動を名づけて
「御書音読オデッセイ2013」とした。

オデッセイはギリシャ神話の
長い征伐のこと、

半年以上かかる行動だから
丁度いい。

エクセルを使い、
タテに1619頁をおき、
ヨコに音読月日・題名・御年齢・執筆年月日や
要文集の索引など、展開することにした。

そうすると全編が網羅され、
可視化されている感覚になる。

御書の、自分なりの「編集」が始まった。

「御書を編む」という感覚になる。

「必ず」
「それ(夫れ)」
「身に入る」

という言葉が気になるとか、、

中に偽書と指摘する遺文も
入っているが、気にしない。
身で読めば、、自然に気づく、、
あげつらうことではない、、

また、

1頁全部書かれて長文は
18行書かれている。
題名が入っている場合は
15行になる。

なので全編で何行あるのか
たぶん、世界ではじめて
自分が最初に知ることになるだろう
と思っている、、おられるのかな?

ならば、一行が
一文字で終わる場合もあるから
いつか、書かれた文字数を
把握できるようにしよう。

そうして

1ページ読むごとに
1619頁から減っていき、、
あと残り何ページあるかが
わかるようにした。

今日現在259頁を音読した。
残りは、あと1360頁になる。。


音読して、わからなくても
いっこうにかまわない、、

表層意識レベルではわからないことでも、
汎生命、わが60兆細胞の司令塔が
通じ合い、感応してくれている、


と感じているからだ。。




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();