わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP第二子のこと ≫ 「風の谷のナウシカ」読了と妊娠反応

「風の谷のナウシカ」読了と妊娠反応

きのう8回目の鍼治療に行った。

だいぶ右肩や首の調子は良くなってきたので

もうそろそろ
週一の通院のペース変えたいのだが、、
まだまだ週一でないとダメと言われてしまった。

深夜目が覚め、
「風の谷のナウシカ」の7冊目を読了した。

とにかく深い、、

破壊と再生、人工の変容の是非

原発事故による土壌汚染、iPS細胞の倫理と
今につながる問題が喚起されている。

ナウシカは、100年後も読み継がれる古典になる。

鉄腕アトムが日本のロボット文化の背景になっているように
ナウシカを読んで、これから大人になる日本人によって、
ゆるやかな原発阻止への通奏低音になることだろう。。

原発再始動の力との葛藤はこれからが本番だ。

次期自民党政権は、再始動ベクトルを秘諾している
に違いないのだから。

手塚治虫「火の鳥」を超える
宮崎駿さんの真骨頂といえる物語だったんだ、と感じた。

昔ある友人からアニメとは全く違うと
教えてくれていたが、、なるほどそうだ。。

小一の娘に、少しずつ見せようと思っている。。


本題に入る、、

新宿のクリニックに行った直後の
昨夜、家内からのメール、、

一日早い判定ですが、
妊娠反応がでました、、
と。

受精卵が子宮内膜に着床(妊娠)して、
胎盤ができてくると、
胎盤から絨毛性ゴナドトロピン(hCG)が分泌される。

これらが血液中に増え、尿中にも排泄されるので、
これを検出して、
妊娠を早期診断する検査が妊娠反応検査の結果が

いい結果だった、ということだろう。

まだ先は長い、、

ひとまず、、

「おめでとう、よかったね」とRメールした。。


 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();