わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 栗山英樹監督のキーワード

栗山英樹監督のキーワード

日ハムの栗山英樹監督は不思議な人だ。
日本の野球界で、今までにない不思議な
名監督になると思う。

何が不思議か?

言葉の力を、心底、信じている
心根が見えてくるからだ。

テレビカメラはきっちりと、
その表情をとらえている。

監督の涙目と同様に、、

テレビに映る人たちの中で、
そんな人、そうそうはいない。

花巻東の大谷投手と真剣に対話されて、
やるべきスキームを示し、本人も球団も、
WinWinになる提案をされたのだな、と
想像できた。

自分は、全く野球に関心はないが、

栗山監督の会談直後の言動で、
伝わってくる、、わかるのだ。

魂を言葉に込めて話された
人の表情をしていた。

くりかえすが、

テレビの映像で、
そうそう見れるものではない
人の顔と声だ。。

日ハムのコーチ陣は、みな退任するらしい。
けれど、選手たちは動揺していない、と思う。

栗山監督は、ただ、選手たちを信じると公言する。

監督のキーワードは、信じる、だ。

実際、信じると言葉に出すことは勇気がいる。
愛してると云うこと以上に、勇気がいる。

その、信じるという言葉を何度も口にする
栗山監督の心の機微に、気づかされるものが
多い。

自分も、信じるという言葉を発出すべきだと。


勝手な予測だが、

日ハムの投手のコーチには、、
野茂英雄氏がなるのではないか、と
感じている。

11/29記、投手コーチは
野茂英雄さんではなく
ロッテの投手だった黒木知宏さんに決まったようだ。
熱血、正義感の持ち主のようで、
いいんじゃない、と感じた。。
もともと門外漢なので、くわしいことはわからないが、、


 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();