FC2ブログ

わが動的平衡とレジリエンスを信じる自立への橋頭堡

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP医療百家争鳴の聞き書き ≫ ミセル化抽出物と松野博士

ミセル化抽出物と松野博士

90年代後半だろう
松野哲也博士は、アルコール抽出法より
ミセル化抽出法を公然と推奨をされた。

圧倒的な量で、
アルコール抽出法でプロポリスを
販売しているメーカーにしでみると、
推奨は耳障りなこと、、

松野博士は反感をかった。

そして事実無根の贈収賄事件が捏造されて
いったようだ。

そもそも松野博士は、
プロポリスからクレロダン系ジテルペンに
属する新規化合物を単離させる大きな成果だった。

なぜならそれは、肝がん細胞、子宮頸がん細胞、
肺がん細胞など、各種の腫瘍細胞を死滅
させる働きを示す、画期的な発見だったからだ。

松野先生は、いったんはプロポリスの広告塔に
祭り上げられ、スキャンダルの渦に巻き込まれた。

辛労の果て、S字結腸がんが判明した。
開腹手術はせず、プロポリスとリフレクソロジーで
治癒してしまわれた。

一気に脚光を浴びた博士が
プロポリスの利権構造を俯瞰して
一人で対応するのは、至難だったろう。

開発者が妬まれることは容易に想像がつく。

患者である私たちは、
こうした歴史のプロポリス利権構造を
イメージしながら、
プロポリスを選択していくべきだろう。

ちなみに私は、
廉価なアルコール抽出法の
プロポリスを服用している。

私の場合は、、それでいいのだ。


 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

Comment

りささん、コメントありがとうございます
編集
コメントをいただいていることを
今日、知りました。
お役にたてて、よかったです。

プロボリスは、調べて、
試す価値があると
思います。
2012年11月25日(Sun) 19:32
編集
はじめまして☆母の癌に何かいい代替療法をとネットをさまよっていた所 貴方様のブログにたどり着き松野先生からお薦めのプロポリスを購入する事ができました。 ありがとうございました!
2012年11月22日(Thu) 12:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();