わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 夕方の散歩で

夕方の散歩で

今朝の体重は62.2㎏、体温は36.2度だった。

このところ、小学1年の娘が
学童クラブから帰ってくるのを
途中から出迎えに行くようにしている。

家にもどりランドセルをおいてから
コーギーの散歩をかねて
二人で近くの公園まで散歩にいく。

それが日課だ。

昨日、その公園で、同じようように
ビーグルを散歩させているご婦人を見かけた。

たしかゴールデンリトリバーも
いたはず…

「もうひとりはどうしました?」とたずねると

前足にガンができて、全身に広がり、
1年前になくなった、、主人のあとを追うように、
と言われた。

「えっ、ご主人はなんで…」と思わずたずねると、、

ご婦人はこうこたえられた。

主人は直腸がんでなくなってもう2年になる、、
腸閉塞からはじまり、
近くの病院に行くと、
既に末期で肝臓に転移していて、
手術はできなかった。

抗がん剤はやったが、
病院がきらいで、途中でやめて
自宅療養で過ごした。

やがて足がむくみはじめ
おなかがふくらみだし
すごくやせて、
最期はやるせなかった、、

定期健診を受けさせなかったことが
悔やまれる

と言われた。


ひとごとでなく、
そのまんま自分にも起きていたかもしれない
がんの経過だ、、

私も手術の1年前に、
階段から転げ落ちて尾てい骨をうっていなかったなら
大腸検査なんか、しなかったに違いないのだから、、

「私も全く同じ直腸がんでした」と
何度もうなずいて聞いていた。

それぞれの、、微妙な、、選択の連鎖が
こう有為転変していくんだな、と感じつつ、、


大腸がん ブログランキングへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();