FC2ブログ

わが動的平衡とレジリエンスを信じる自立への橋頭堡

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPC型肝炎治療の話 ≫ 変更、ゆるやかな糖質制限に

変更、ゆるやかな糖質制限に

今7:00、金環日食が三日月状態を
観た。

前に、さんざん太陽凝視してうたので、
裸眼で観た。

網膜をやられるので、
と事前の注意喚起があるが、
私の場合は気にしない。


今朝の体重は63.5㎏だった。

糖質制限3日目のきのうは
玄米ごはん、食パン1枚、おそばと
食べてしまった。

今朝はまんじゅう1個も食べた。

にぶい空腹感との闘いが続く。

その状態に慣れないといけない。

いきなりではなく、、

徐々に糖質制限の生活に切り替えていこう。。


大腸がん ブログランキングへ

Comment

Re: タイトルなし
編集
しんさん
アドバイスをくださり、
ありがとうございます。

最初のうちは、
制限の加減が難しいですね。

> カロリー制限がないのでおなかいっぱい食べられるからです。

そうでしたね、、
まだどこか勘違いしている自分がありましたので、
あらためます。
2012年05月21日(Mon) 16:41
編集
こんにちは。しんです。

空腹感とはあまり闘わない方がいいですよ。
我慢してストレスを貯めたら続きません。
私は糖質制限を始めたころはお腹が空いて、すごくいっぱい食べたような記憶があります。
ただし、ごはんパンの代わりに、豆腐や揚げ、ゆで卵、チーズなんかをたらふく食べました。
バイキングなんかも行きました。糖質の少ないものをよってたらふく食べました。
くわなそんだと。

糖質制限は他のダイエットや食事療法に比べてストレスが少ないと感じました。
カロリー制限がないのでおなかいっぱい食べられるからです。
2012年05月21日(Mon) 14:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();