わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP影響を受けた人々 ≫ ウィキペディアの鎌倉仏教について

ウィキペディアの鎌倉仏教について

今日は5月3日なので?

内村鑑三の日蓮論のことを
さらに敷衍してみたい。

まずは鎌倉仏教のことを
ウィキペディアからかいつまんで
コピペしてみたい。

鎌倉仏教とは
12世紀中ごろから13世紀にかけて興起した
仏教変革の動きを示す。

浄土宗…法然(1133年~1212年)79歳  
    絶対他力・専修念仏 支持層は公家・武士・庶民⇒他力本願

浄土真宗…親鸞(1173年~1262年)89歳
    一向専修・一念発起・悪人正機 支持層は武士・農民(下層民)
    ⇒他力本願

時宗…一遍(1239年~1289年)50歳
    全国遊行、賦算・踊り念仏 支持層は全国的武士・農民
    ⇒他力本願

日蓮宗…日蓮(1222年~1282年)60歳
    題目唱和、法華経主義、支持層は下級武士・商工業者
    ⇒天台系

臨済宗…栄西(1141年~1215年)74歳
    座禅・公案、支持層は 支持層は公家・上級武士
    ⇒不立文字

曹洞宗…道元(1200年~1253年)53歳
    出家第一主義・只管打挫 支持層は地方の中小武士・農民
    ⇒不立文字

となる。

六宗に共通する要素は、救済方法を一つに選び、それに打ち込む
というあり方だ。

総論として、
鎌倉仏教は庶民や新興武士階級にも受容できる仏教のあり方だった。

そして、民衆の生活に奥深く浸透していった点で、
鎌倉仏教は、大陸から伝わった仏教の「日本化」を示す現象といえる。

以上です。

さて、ここから、私の指摘になるが、、、

ウィキペディア上の6人の宗祖を
それぞれをクリックして比較してみると、

日蓮だけが、
激しい編集の「あらし」があるのか
ウィキペディア側でロックをかけている
状況になっている。

あえて、、

私は、この状態が50年後も
100年後も、その先もずっと
つまり未来永劫続くと

予言しておきたいと思う。。


なぜならば、
内村鑑三の思慮など遠く及ばぬほど、

読み手の側に100人100様の日蓮像があり
日蓮のことを簡単にまとめられ、
読み手側の大勢がおちつきを取り戻すことは

容易にできないからだ。

おそらく

我こそは日蓮と絆をもつ者と
自認する人々によって、
あるいは赦しがたい宗教者として
悪口雑言を繰り広げたい人々によって
書き込みの「挑戦と応戦」の行列ができていて、

ウィキペディアはさぞかし、
今までも、そしてこれからも
辟易することだろう。


うまくいえないが、

そのような騒じょうこそ、、

とどのつまりブッダ(そのウィキペディアはおちついている)を凌駕し、
日蓮の底力、生命力を暗示する現象なのだ


と指摘しておきたい。


大腸がん ブログランキングへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();