わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 頻繁にお茶を飲もう

頻繁にお茶を飲もう

飯野四郎先生は、C型肝炎患者に対して、一日1リットル以上のお茶を飲むことをすすめられております。

その理由について、飯野先生は次のように述べられている。

C型肝炎患者の人は肝臓に鉄がたまりやすく、これが肝機能を悪化させ、GPT値を上げる一つの要因になっていることがわかってきている。
鉄をとり過ぎないように、日常気を配る必要がある。
体内の鉄を減らすために、比較的簡単な工夫として、
おすすめは、お茶をたくさん飲むことです。


人気blogランキングへ

話の前提となる「鉄ワルモノ説」について

ちょっと待って、「え!鉄分って肝臓にいけないの!聞いてないよ!」という驚きがこの話を初めて知ったときの思いでした。

教えていただいたのは、2002年の冬、新宿医院のK先生でした。
「だから、寿司でマグロはだめですよ、シジミも控えめに、レバニラなんかもってほか」ですと、強く指導を受けたのです。

ホントに驚きました。

よく疲れたときには、肝臓によいと思ってレバニラ、レバ刺しを食べ、シジミの味噌汁をいただいていましたし、今でも寿司は赤身が一番美味しい(中トロ、大トロなんて昔の人は食べなかった!)と思っております。

K先生は、小耳に挟んだ知識というノリで、新聞の切り抜きを見せてくださった。
情報ソースにてらいがなく、かえって好感がもてました。

「鉄ワルモノ説」はホント寝耳に水の話です。それまでどの先生も、インフォームドコンセントのなかで話してはいただけなかった。

これもまた「情報の非対象性」を物語る出来事でした。

そこで2003年以降は、鉄分の食材は意識して自粛しております。

で、飯野先生の、お茶を飲むススメの話に戻ります。

鉄の吸収を抑えるために効果的なのは、緑茶、紅茶、ウーロン茶、ジャスミン茶など、本当のお茶の葉を使ったお茶を、1日1リットル以上飲むことをススメています。

どうでしょう?となると、たしかウコン茶は根っこだから、ダメなのか?

たまたまですが、私はお茶をよく飲みます。寿司屋でも、お茶を3杯くらい飲んでいました。
あ~よかった。

また仕事場に、たまにポットにジャスミン茶を持っていったりしていますが、これからは自転車通勤ですので、意識して持っていくことにします。

C型肝炎の同士のみなさま!頻繁に、かつ大いにお茶を飲みましょう!

ちなみに、今朝の体重は68.2キロになっていました。
BMIは24.1で、23代が見えてきました。

Comment

編集
シャケツはしたくないですね。何だか献血みたいな雰囲気に思えます。私は体重が少ないので献血は1度もしたことがないのですが(妊婦時代は献血クリアな体重でしたが妊婦サンは駄目なので) 今は街角で献血担当の方が○型が不足しています、ご協力下さい~と叫んでいますが、怖いのと体重のなさと、何よりC型ですから出来ません・・・の淋しさが少し込上げます。
2006年11月27日(Mon) 21:37
時雨 さんへ
編集
新宿医院のK先生が、C型ウィルスには、鉄が多い方が一段と住み心地がいいんだ、みたいなことを言われたような気がします。

ナルホドそんなものかと、絵本のようなイラストを想像してしまいました。

さてシャケツはまだ未経験です、したくはないですね。
2006年11月27日(Mon) 18:00
みわ さんへ
編集
コメントありがとうございます。

「緑茶医療研究センター」をのぞいて見ました。早速、リンク欄に掲示させていただきます。

成る程、緑茶はよさそうですね。

・・・
現在行われている治療は、ペグインターフェロンとリバビリンに加え、緑茶の粉末を1日3回、1年間毎日飲み続けていただくものです。
この方法による完治率の目安となる、4週目のウイルス陰性化率は、同じ症例の患者様の全国的な陰性化率を大きく上回る結果となっており、大変有望な治療になると期待されています。
・・・
どうやら、お茶の粉末をお湯でとかす(これってお茶を飲むのと同じ?)のではなく、薬のように飲むということですね。
2006年11月27日(Mon) 17:45
編集
今から3年前に、C型肝炎だという方が、シャケツしていると言うんです。血を抜く。私は生まれ持った胃弱なので時々、漢方薬局の先生の所に伺うのですが、胃を丈夫にして血液検査で貧血ではなくても漢方から診ると貧血なので、今後、血を増やす漢方も飲むか、胃腸を安定させ、食べて(小食なので)血を増やしていくか、どちらかですね・・・と言われたのですが、余り薬づけにはなりたくないですね。できれば食事で造血をと思いますが、鉄がイマイチだとは知っていました。肝臓と鉄・・・何だか関係ない気もするのですが・・・そのようなのですよね。
2006年11月25日(Sat) 20:13
編集
はじめまして。みわと申します。
C型肝炎に緑茶が良いのは、掛川市立総合病院(静岡県)のホームページ(緑茶医療研究センター)にも少し載っています。ここでは緑茶の粉末を飲んだ大まかな結果が示されているだけですが、もし良かったらご覧ください。
2006年11月25日(Sat) 01:08
編集
はじめまして。
この度、健康に関するランキングサイトをオープンしました。
オープン間もないため今なら上位ランクインも確実です。
簡単な登録ですぐにランキングにエントリーできますので
ぜひこの機会に登録をご検討してみてはいかがでしょうか。
貴サイトの登録を心よりお待ちしております。

サイト名:健康注目度ランキング
サイトURL:http://rank-net.jp/kenkou/
2006年11月24日(Fri) 16:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();