わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 26歳の猫がいた!

26歳の猫がいた!

先週土曜、注文していたブリジストン自転車の「ラクロス」が届いた旨、報せがあり、自転車屋にとりに行きました。これでママチャリよさらば、です。

徒歩で40分かけて自転車屋まで行く途中、ふとある店のウィンドウに「今年26歳の飼い猫」のデジカメ写真が貼ってあって、思わず立ち止まりました。どこにでもいそうな白い猫でした。

が26歳の犬猫なんて、私は一度も見たことはありません。

人間におきかえると108歳だそうです。
店内に、実物は見当たりませんでしたが、スゴイ感動でしたね。

NHKで「100歳」になられた方々の、10分程度の短い番組があります。
どなたも100歳とは感じさせない、元気なお姿の方ばかり。
毎回スゴイと感じ入って、見ていますが、白い猫はそれに近い感動がありました。

「健康で長寿」ということは、それだけで、意義深いものがある、と思えるのです。

河島英吾の「生きてりゃいいさ」という歌詞は深い。

歩いたせいか、翌朝、体重は68.8キロになっていました。この15年間でもっとも軽い体重です。そう、基礎代謝が活性化し始めているのです。

Comment

編集
すみません曖昧なんです、肝不全だったかもしれないです。とても痩せられてましたが、テレビで男性更年期もしていたと数年前にご自身が言ってました。そのあたりからお酒が飲めなくなったとも。大変な酒豪のようでしたね、静かに飲むかた。葬儀には、篠沢教授が僕は子供で、彼は本当に大人でしたよと生前を偲んでいました。
2006年11月25日(Sat) 20:24
渡辺時雨さんへ、その2
編集
コメント、ありがとうございます。

はらたいらさんは、なんといってもあの「クイズダービー」の驚異的な正答率が、圧倒的な印象として残っております。
クレバーな人はもの静かなんだ、と思ったりしました。

前に新聞か何かで、とても痩せられていたお姿でした・・・
そうですか、肝硬変でしたか。
まだ、お若い方でしたのに。合掌
2006年11月24日(Fri) 18:31
編集
つい先日、他界された、はらたいらさんは肝硬変でしたか・・・。自宅からすぐに市民会館があります。昭和の終りに、はら氏の講演会があり拝聴いたしましたこと、真面目な姿勢ながらもお話しが大変面白く感慨しとしおです。
2006年11月23日(Thu) 22:20
たれぱんだ さんへ
編集
コメントありがとうございました。
実は、TVでしか河島英五さんを見ていません。
曲もあと「酒と涙と男と女」を知っているだけです。

とても体が大きく、頑健そうな人だったのに、何で早世してしまったのか、と偲ばれます。

ガンだったのでしょうか。

作家の中上健次、役者の松田優作・・・が重なってみえるような存在感のある人、という印象があります。

しいていえば3人とも「真剣」に生きたということでしょうか。

それにしても、たれぱんださんのように、一人の歌人?の思いを読み解こうする試みにリスペクトです。
2006年11月22日(Wed) 19:27
渡辺時雨さんへ
編集
「私の場合、運動するとGOT・GPTが上昇する型なんです。」

そうですか・・・運動を自重しなければならないのは、さほどスポーツ好きでない私でも、ツライものがあります。

しっかり製品名が付いた自転車は、乗り心地がこんなに違いのかと関心しております。夜間は自動でライトがついたり、小さな驚きがありました。

「いまるちゃん」の命名のことを知り、自分の娘の名を連想しました。
「悠々と生きる」という意味で「悠生」と書いて「はるな」とよませています。

ちょっと、つなげてみると・・・
『悠々と生きてりゃ、丸もうけ』となりますね。
2006年11月22日(Wed) 18:51
ハウザーさんへ
編集
「治療より先に体をつくる」

そうなのです。
自分がこのブログを作るにあたって大事だなと思っていたことを、ズバリと言って下さり、ありがとうございます。
2006年11月22日(Wed) 18:27
河島英五さんが好きです
編集
こんにちは
たれぱんだと申します。

私も河島英五さんが好きです。
「てんびんばかり」「忘れもの」・・・
すべて好きです。
その想いをブログに書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/eigosan/
http://eigo-hp.hp.infoseek.co.jp/index.html

2006年11月22日(Wed) 13:37
編集
河島さんの歌で思い出したんですが、さんまさんの娘さん「いまるちゃん」命名、「生きてるだけでまるもうけ」って聞いたことがあります。私がC型になって同級生と比較して「みんなより天国行きの(地獄かも)階段を何段か昇っているんだ」って悲観した時、「馬鹿じゃないの!いつ交通事故に遭うかわからないんだし」と怒られました。私もママチャリ族辞めて、この春からナゼか中・高校生タイプのチャリです。若い気でつい飛ばして、男子高校生を抜かしたことも・・・間違って天国or地獄逝きませんように。本当は私の場合は徒歩が良いんです。私の場合、運動するとGOT・GPTが上昇する型なんです。山口さんもチャリ運転、気をつけて下さいね。
2006年11月21日(Tue) 22:53
コメントありがとうございます
編集
先日の私のコメントは、まとまりが無く、挙句誤字まであってすみません。

治療より先に体を作るのはいいアプローチだと思います。
体力無いまま治療を開始した私は今アップアップです。
2006年11月21日(Tue) 02:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();