わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP健康と病いのこと ≫ 全細胞の司令塔

全細胞の司令塔

今朝考えたこと、

体を構成する60兆の細胞を
コントロールしているのは何か

自律神経とか、神経系統なのだろうか?

その司令塔を
安易に意識したりはできない。

潜在意識とか、
名付け遊びをしても意味がない。

司令塔は屹立している、、

だが、司令塔は必ず存在すると
確信している。

大病すると、
絶好の対話の機会がくる。


声のない、沈黙の対話か、
あるいは、
夢に出てきているのかもしれない。

それは、
さまざな思いとなってやってくる。

たとえば、、

死は眠りのようなもの

生きていることと
死んでいることとは、
生命の表と裏のようで、
同じことかもしれない、、

という思いだ。

そうして今の状況は
前世で置かれた状況と
さほど変わらない、

という思いだ。

ここからどう状況を
転換するかを、

司令塔は問いかけてきている。

ガンは克服してあげるのだから、
自分の宿命も克服してみなさい、、

と投げかけてきている、、気がする。



大腸がん ブログランキングへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();