わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOPその他、諸事雑感 ≫ 300頁ノートが終わる

300頁ノートが終わる

奥野宣之著
「人生は一冊のノートにまとめなさい」
に影響されて、

アビカという会社の
300頁、150枚あるB6ノートを使って、

人生ログを書き始めたのが
去年10月で、今日明日には
書き終える。4ヶ月がたった。

それまでは30頁ノートで、
当初は、がん手術後の療養生活

体重とか、食べたものとかを
つづるようにしていたが、、

体調が問題なく、過ごせているので、
飽きて、やめてしまい、
未使用のノートが二冊が残った。

それも300頁、150枚あるB6ノート

書き込みは、前からではなく、
後ろからナンバリングをして、
書き込んでいる。

その方が、後なって調べるとき
過去へさかのぼっていく感覚が
時間軸を体感しているようで

納得できるのだ

奥野宣之氏はいう、

省察は要らない
日常のことを、
自分を実況中継をするように、
たんたんと記録しろ、

そうしていくうちに、

自分の芯が出来てきて、

自信がつく、、

のだそうだ、

ならは、やってみることに、、

今もなお日記という感覚はない。

けれど、
奥野宣之氏の考えに反し、
思い込み、意見、愚痴と
内面的なことを結構書いている。

写真や新聞の切り抜きやら
さしこんだので、
ふくらんでしまい、全くブカッコウだ、

来週から二冊目に入る。


大腸がん ブログランキングへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();