わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP生死と人生の記憶 ≫ 100歳万歳!橋本武氏

100歳万歳!橋本武氏

灘高、伝説の国語教師といわれた
橋本武氏は今年100歳になる。

ご健在とは思っていなかった。

全くボケてはいない、

中勘助の 銀の匙 (岩波文庫)を
ゆっくりと3年間かけて
読み通す授業を続けられた。

生涯頭に残って
心の養いになるような教材を選んだ。

いくらでも
横道にそれていく授業だった。

教室に入ると
生徒は拍手で迎えたという。

教材の本質にせまる思考の訓練、

生徒にとって、
その心からの納得は
自分を変える力を生んでいった。


といっても、

私はお会いしたことはない。
テレビで知っただけだ。

そこで、ここに取り上げるのは、

橋本武さんの健康法とは
よく噛んで食べる、
ことを載せておきたかったからだ。

こう話されている

一番大事なのは咀嚼。
世間では30回噛め、とはよく言いますが、
30回なんてものの数じゃない。

口の中がドロドロになるまで噛んでいる。
数えてみたけど、
通常で100回以上噛んてますよ。
硬いものならば200でも300でも噛む。

どうしても噛みきれないものは、
飲み込まずに、吐き出すから
胃の働きも助けてやってます。

しかもそれだけ咀嚼すると
脳も活性化し、認知症の予防になる。


やはり、咀嚼を侮ってはいけないな。


最近、ぼくは20回くらい噛むことを
意識している。


大腸がん ブログランキングへ


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();