わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP乾癬治療の思索行 ≫ 乾癬治癒の兆しあり

乾癬治癒の兆しあり

紫イペを始めて、一ヶ月になる。

額からこめかみにかけて、赤みを帯びていた症状が
緩和されてきた。

この何日か猛暑にもかかわらず、
ひたい周辺は、じとっとした感じがなく
サッパリしている。

白いフケのような皮膚がはがれだしたり
しなくなってきている。

ただ、まだ顔面だけの変化であって、
両足や、体の背中から腰にかけて、
赤みのある皮膚は点在する方は
依然として、変わりがない。

半年は毎日継続して
紫イペのパウダーと錠剤とお茶を
飲み続けることにしよう。

合わせて、炭水化物の摂取を
意識しよう。

ラーメンは、できるだけ食べずにいこう。

再び食事の記録をつるようにしよう。

きっとよくなる。。

そして
尋常性乾癬は皮膚病ではないと
自分に言い聞かせよう、、


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();