わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP健康と病いのこと ≫ サーチュイン遺伝子とDEPDC5遺伝子

サーチュイン遺伝子とDEPDC5遺伝子

サーチュイン遺伝子とDEPDC5遺伝子のことを
昨日今日のNHKで知った。

NHKさん、ありがとう
今年から受信料を払うようにしたからね、、

そこで、早速

東大病院のM先生に
メールを送った。

7月のインフォームドコンセント
の宿題?として
回答をお願いしたのだ。

自分で病気を治そうとする患者は
徹底的に自己中になることが
許されはずと、そう思っている。


以下、

M先生と目線は同じにする問いかけメールとは、

・・・・・・・・・・・・

6月に内視鏡検査、胃カメラとCT検査をしました。
CT検査結果は7月13日に判明しますが
内視鏡と胃カメラは、担当医師の話では
問題ないそうで、多分術後1年経過した時点では
大丈夫かなと、と思っております。

さて、肝臓の件で、2件
血液検査できるかどうか、、
おたずねしたいのです。

一つ目は、

サーチュイン sirtuin 遺伝子が
オンかオフか調べたいのですが、
できるでしょうか?そのコストは?


サーチュインは
老化を遅らせる遺伝子のようで、
カロリー制限をすると、
その遺伝子のスイッチが入いる。

ミトコンドリアを増加させ、
免疫細胞が暴れだすのを抑制させたり
その他100種類くらいの効用をもたらす、
いわばオーケストラの指揮者のような
遺伝子だそうだ。

その遺伝子は、遠い昔、
地球の最初の生命体として、
単細胞、原核細胞?だった頃、
とてつもない飢餓に遭遇して、
生き残るために芽生えた
遺伝子らしい。


二つ目は、

今朝、NHKニュースでとり上げていた
DEPDC5の遺伝子の有無を
確認したいのですが、
できるでしょうか?そのコストは?

ニュースによると、この遺伝子を持つ人は
持たない人の2倍、肝がんになる可能性が
ある旨、理化学研究所から発表のように
言っていたが、広島大学の教授がインタビューに
答えていた。

何でも3000人のデータの何年も追跡して出た
まさしくエビデンス?のようです

以上です。

回答は7月23日の診察のときでかまいません。

よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・

私は、全く強気の患者である。

さぁ、どのような回答がいただけるか
楽しみでにしよう。


Comment

おひさしぶりです
編集
すずめさん、おひさしぶりです。
去年大腸がんになり、一挙に病気に対する視野が広がった感じがしています。

> NHKが取り上げたサーチュイン衝撃的でした。
> 野生動物は本来毎食エサにありつけないですね。 

サーチュインとミトコンドリアの関係がわかると
不食によって、一段と、
自分で病気が治せるような気がしています。

あと太陽凝視もサーチュインのスイッチと
すごく関係があると推測しています。

2011年07月11日(Mon) 14:24
編集
NHKが取り上げたサーチュイン衝撃的でした。
野生動物は本来毎食エサにありつけないですね。 ヘタをすると2週間以上「肉食動物は特に」 でも 自らの身体を守るDNAは持っている。
 野生動物のみが持てる・・・  
話題変わり!
最近の 広島医大の免疫研究は凄いものがありますね。
2011年07月04日(Mon) 21:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();