わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP乾癬治療の思索行 ≫ 5月は乾癬が騒ぎ出す

5月は乾癬が騒ぎ出す

ひさいぶりに記事を書く。

5月は紫外線が一番強くなる時節という。

天候のせいか、

乾癬がひどい。

私の場合、全身に点在する。

額も赤くなっている。



それと右足の関節部分がここのところ痛みがあった。

そこで昨夜、ひさびさ気功にいく。

いつものメニューを1時間半やり、終了後

気功の先生に、

ひざを見てもらう、


う、これだな・・・・あ、抜けた

といわれた。

立ち上がると、痛み緩和していた。

完全に治ったかんじではなく、

痛みの質が変わった感じ・・・


すると先生は、

この赤い湿疹はなに?と聞いて来た。

乾癬といって

うつらない皮膚病です。


そう、しっかり気功をやれば
治ります。

アトピーも治っているのですから、、と

断言されていた。


たぶん、そうなのだ。

気功によって、ミトコンドリアの生気に変化が生まれ

活性酸素が減少し、皮膚病が好転する。


それと食べ物を少食にする。

糖分を抑える。

できればプチ断食を1週間くらいする。


そうすれば、乾癬は好転する、と見切っている。


あとはやるか、やらないかだ、、、


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();