FC2ブログ

わが動的平衡とレジリエンスを信じる自立への橋頭堡

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP生老病死と汎生命論 ≫ ジャストタイミングと

ジャストタイミングと

一昨日、ふと気になり、このブログに前に書いた膵臓がんステージ4の女性Mさんにメールした。わたしより一歳上の人だ。円満で、ひたすら、よく仕事をする人だ。

3月に、東陽町でお会いして以来4ヶ月がすぎ、大丈夫か、気になっていた。

もとより、大丈夫なわけはないのだから、メールするのは、一瞬躊躇したが、、メールした。
すると、きのう返信があり、しぶとく生きている。わたしのメールをジャストタイミングといわれた。

内容はこうだ。

ジャストタイミングですよ、ありがとう。私はいま、A病院の1101に、入院中で、次の日曜日に1ヶ月ぶりに退院のつもりです。

先月20日、あまりの苦しさで通院の日まで待てなくて、 病院に来ました。レントゲンの結果、肺が真っ白で、みずが7リットルはたまっているから、緊急入院しました。

翌週ライブにいく予定があるので、絶対行きたい❗️って話したら、水抜を二段回に分けてくれて、まず、三リットル。

ライブから帰った翌々日にゆっくり残りを抜きました。私としては、腹水を抜いた人で、その後長く生きた人を知らないので、嫌だなと思ったけど、私の仕事のサポートしてもらっている空手の先生は、肺の水抜して、🦉が、水付いてしゅっとつぼんだようになったけど、お父さんの仕事を手伝って元気になったと聞き、水抜の決心出来ました。今はその言葉を頼りに、頑張っています。

でも、採血の結果、血液にバイ菌が、見つかったというので、抗生物質の強いやつを日に三回点滴してもらっています。

でも、今日は、息子の送迎で、一時外出して家に戻りました。

しかし、 体力がなくなり、すっかり、車椅子の人になってしまいました。社会復帰に向けて、先週半ばから、リハビリ室に通い、歩行練習です。

A病院は 5月から新病院の方に全部移転し、私はいま新しいキレイな病院に入院しました。場所は、今までの病院の敷地の直ぐ先です。いま、選挙運動で忙しいと思いますが、良かったら見学がてら、顔見せて下さい。会って元気を貰いたいな。手ぶらで、顔だけ見せてね。11階の01室です。セキュリティ厳しいけど、至れり尽くせりで本当にありがたいです。長くなってごめんね、メールありがとうございます。


そこで、こう返信した。

Mさんのメールの文体は、これまでと同じように、明るさがあり、安心しました。

前に、エッセイストの玉村豊男の「病気自慢」というのを読みました。私と同じで、長いことC型肝炎を患っていました。が、新薬で完治したのですが、その後、1年くらいたって、肝臓がんがみつかり、モグラたたきのように、ラジオ波で除去手術をしているという話でした。たんたんと闘病と仕事や画業をやっていて、敬服するばかり。

あなたと同じだなと思いました。いずれわたしも、再びなにがしか病気になるかと思いますが、ビクビク恐れず、立ち向かおうと決めています。普段とは違う、病気を俯瞰するもう一つ別の自我が、忽然と、たち現れると信じています。誰にでも現れると。


と書いた。
さて、どうするか、考えたが、Mさんの病院に行くことにする。第4コーナーをすぎ、直線距離に入ったなと感じたからだ。

「あさってお見舞いにうががいます」とメールすると、ふたたびMさんの次のメールが届いた。

ありがとうございます‼️
先週から、社会復帰のために、リハ室に通って、2-30分足や歩行訓練をしています。心肺機能が、上がり大きな元気な声が出て来ました。電話で話す人は病人とは思えないって。12月19日の誕生日をクリアしたい、あわよくば、オリンピックもね😃何しろ、11月3日に、息子が挙式なのょ。


ただただ敬服する。本当に、強い人だ。

Mさんの医療関係者は驚くばかり、、ではないかな。

追記、上記のライブは、小田和正のライブだった。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();