FC2ブログ

わが動的平衡とレジリエンスを信じる自立への橋頭堡

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP仕事と環境のこと ≫ 12月の建設塗装会社の風景

12月の建設塗装会社の風景

元旦に映画ボヘミアンラプソディを長女を連れて、観た。

が、その前に、近況を綴る。
1.建設塗装会社は、やめずに3ヶ月が過ぎた。12月給与は何だかんだで40万円近く頂戴した。64歳には過分だと、ありがたく感じている。あえて書くが、今後、この会社の給与は月マックス34万円に留めようと思っている。でないと職人さんとのバランスが悪いからだ。社長自体の役員報酬も高くはないし。

ボーナスはない。しかし残業代は100%申告通り、いただけたから、その給与になった。おかげで、腰痛になったが、社長に感謝!

2.何で残業が増えたかと言うと、顧客へのカレンダー配りを210部、やったからだ。

3.さらに、なぜ郵送にしなかったかというと、郵便局の郵送料がカレンダー1本あたり、去年までは160円くらいだったが、今年一気に、500円と3倍になり、社長が自社で郵送すると決めたからだ。私も、宜なるかな、と賛成し、練馬区の東半分を自転車で配達することを決断したのだ。

4.お客様に手渡しすると半分近く、感謝される。社長に対する評価も高い。なので、心地よさを感じることができた。2019年は全部、自分一人で八割はやろうと、決めた。在籍していれば、だが。


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();