FC2ブログ

わが動的平衡とレジリエンスを信じる自立への橋頭堡

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP乾癬治療の思索行 ≫ 乾癬の現状

乾癬の現状

最近、乾癬の状況は改善してきている。
乾癬に罹患していることを忘れていたほどに、、改善した。

胸からお腹にかけての赤みは、ほとんど消えた。あとは、腰に近い両足のサイドと背中の、赤みだけである。

かゆみは、まだ背中とくに両肩甲骨にあたり感じる。ときおり孫の手?で掻いたりするが、我慢できなくはない。

たぶん、治る時が、今、来ている。

これから夏を向かえ、内部から湧き上がってくる微妙な熱さで、また悪化するかもしれないが、、もし、それをやり過ごすことができたなら、

年末までには、乾癬はさらに快癒する、、そんな気がする。

依然同様、「ドボネックスとトプシム」を混合した塗り薬と、近所の温泉銭湯を週一ペースで入り、

それとともに、毎日、たとえ長くなくても、ひたすら深く題目を唱え、
きちんと「乾癬治癒」を一念におき、祈れば、、

治る気がする。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();