わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP影響を受けた人々 ≫ 堀口との対話

堀口との対話

今日は3月21日であり、堀口と会ってから9
日が過ぎている。堀口とはある理由で、この時期に必ず会い、歓談しながら、作業をする。具体は書かない。

「昨年は、」と始まり、堀口が属する音楽学校の30周年記念のまとめ役を引き受けた話をしてくれた。

ユーミンを真似る清水ミチコを招いたらしい。ユーミンは清水ミチコに「共存共栄で」とたたえあったらしい。そもそものいきさつも、知らないのだが、みんな年を重ね、まるくなっていく。

で、堀口にきいたのだ。
「今まで作った曲のなかで、何が一番好きか?」と。

すると「明治チョコレートのCM曲だ」と。

あぁ、あのハイ・ファイ・セットが歌っていた曲、、今出してみるね、とわたしは言って、このブログの過去の記事を出して、堀口にみせ、聴かした。

堀口の目線が次第に遠く、奥まっていくのがわかり、前方を見ているようでいて、そうでなくなるのがわかり、、おもしろかった。

「普通、CMソングはコンペにかけられ選らばれるのだが、最初からオファーきたんだ。」

「5曲作ったんだけど、自分のランキングでは5位が、あれだったんだ。ただね、出来上がってやみて、時間がたつと、あれが一番よかったとわかってきた。フルで作ったんだ。」

「え、あのサビのとこだけでなくて、フルで作ったんだ。そりゃ、お宝だよ、残ってないの」

「古いカセットテープで、どこかにあるはず、」

「ハイ・ファイ・セットが歌ってるんでしょ?、、そりゃ、聴きたいな」

「わかった、、探してみるよ、でも状態は悪い思うよ」と。。

その明治CM 曲が送られてきたら、このブログに貼るつもりだ。

(訃報)
3月14日にホーキング博士が亡くなった。ALSの身体でありながら、わたしは自由である、という意味の主張をされていた。それと宇宙人が到来した場合、それを侵略的にとらえていたのが、記憶に残っている。さすが、アングロサクソン系の価値観だな、、、

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();