わが動的平衡とレジリエンスの思索日記

直腸がん、C型肝炎が完治し、これからが今までを決める、、という身の処し方を綴る
TOP仕事と環境のこと ≫ 朝令暮改との対応施策

朝令暮改との対応施策

1.今日は日曜だが、9:55に家を出て、石神井に行き、10:40から解体工事の近隣挨拶回りを16件行った。みなさん好意的だったが、「ホコリが出ないように」言ってこられたご婦人がいた。「養生シートでホコリを飛ばないようにしておりますので、、」と応えた。正味1時間かかったが、それほど、苦ではなかった。

13:30家に戻り、Y社長に報告した。ねぎらいの言葉はなかったが、そういう人柄と理解しているので、腹立ちはしないが、、それよりも金曜日に確認した予定が、ひっくり返ったのには、いささか、驚いた。忘れてしまうのかも、、

もしかしたらだが、社長は軽度のアスペルガーかもしれない。コミュニケーション能力に難がある感じがするのだ。職人とのやりとりは、どうなのだろう、、働き者には違いないが、、

ふと思い浮かんだ。わたしの友人で、マミさんという人がいるが、彼女のご主人と重なるものを感じた。ご主人はかなりのアスペルガーなのだ。

ここからは追記になる。
2.昨日の3日に、出社したが、Y社長が朝令暮改でも、アスペルガーでも、なさそうで、、意味のある指示とわかった。

3.わたしに、職人の給与のベースを出面表(デヅラ表)を作るように、指示してきたのだ。それはEさんが担当していたが、間違えが目立っていたようだ。

4.Eさんの、手書きのワークシートを見て、、その正の字の画数で、カウントしていると分かり、オイオイ、なんじゃこりゃ、とがく然とした。

頭が痛くなった。これじゃ、間違える。せめてExcel で、もっとも単純なsum関数を使うべきなのだ。

すると彼女は、Excelでも作ったが、表が長くなり分からなくなったといい、自作の表を見せてくれたが、、それは単なるWord表に過ぎなかった。これでは、意味がない。

5.時間がない。そこで、職人を横軸に、日付を縦軸にして、excel で表にしてみた。縦横は逆の方が良かったが、もう時間がない。少しジレンマ。

ただし、Eさんを責める気持ちは全くない。逆に、彼女はよく頑張ってきたのだ。わたしが先に入っていたとしたら、早晩、匙をなげただろう、また前職時代の先輩、樋口アキラさんを彷彿とさせるな、私が咎めてはいけない、そんな風に思いつつ、作業していた。
あれこれ、考えながら、1日から8日まで、作り定刻より45分遅れて、退社した。

6.今月は、10か所の現場に、職人23人が入っていて、繁忙期であることが、分かった。よく働く解体会社だ。

7.社長が、現場ごとの人数も知りたいという。単純なわたしの表では出せない。E さんがやることに。

8.あぁ、これはexcel でなく、Access でやるべきだな、と痛感した。物件管理台帳も含めて、それにしよう。前職のサラリーマン時代のとき、何度か導入を考えたが、やったカイは結局はなくなる、、そのことが見えていたので、excel で逃げた。ない知恵をしぼるのはやめたのだ。

9.だが今回は違うと感じ出した。報酬はひくいが、やる意味を感じている。

Access でデータベースをやる価値があるぞ、と見切ったのだ。そこで、家に戻ってからAccess のお値段をみたら5万円近い、ダウンロード版でも16千円かかる。

それは今のご時世にあり得ない、高額ソフトだ。
しかもCD のハコものは2010の版で、、7年前のもの、、あり得ない。

つまりそれは、事態は変わったことを意味する。
フリーソフトを使う人、企業、自治体が増えているからだと直観した。フリーソフトはわたしの性に合っている。そうすれば物件管理台帳もつなげることができるだろうし、意味あるデータベースにるだろう。

つまり、さらば、マイクロソフト、


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

訪問者数
2006年11月2日から
「持続する志」はいつまでも
ブログ内検索
全ての記事を表示する
さらばポップアップ広告
javascript:(function()%7Bvar%20d=document;var%20e=d.createElement('SCRIPT');e.setAttribute('language','JavaScript');e.setAttribute('src','http://s6.ql.bz/~mamiya-shou/bm/invalidFloatAd.min.js');e.setAttribute('charset',%20'UTF-8');d.body.appendChild(e);%7D)();